40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

【貧民の手料理】マカロニサラダで料理下手が気付いたこと

スポンサーリンク

私、とてつもなく料理が下手なのです。




料理下手→地味に嫌な家事 - 40代底辺女の貧困生活




料理するぐらいなら、毎食どん兵衛で良いのですが、
たまに気が向いた時に、やらないこともありません。




そして昨日、気が向いたのでやりました。




先日、特売で買ったコーン缶がありましたので、
どうしてもコーン缶を使いたかったからです。



我が家では、コーン缶を買うことはほとんどありません。
使い道があまり無さそうだからです。



基本、母が料理に使わない物は買わないのですが、
特売だったので、私、試しに買ってみたのです。



ただ、やはり、どう使って良いのか分からなかったので、
ググった所、丁度良いレシピを発見しましたので、作りました。






梶原さんのレシピです。



クックパッドを見ると、ブログに転載しても良さそうな感じだったので、
転載しました。



Cpicon ■ツナとコーンのマカロニサラダ■ by 梶原鮎友



材料・・・マカロニ、コーン缶、ツナ缶
味付け・・・塩コショウ、マヨ、ケチャップ



なんて素敵レシピ。


マカロニ茹でて、混ぜるだけ。材料少なくて良い。


なんて素敵。


私でもできます。






ただ私、料理下手な人にありがちな、アレンジャーなのです。



レシピ通りやりゃいいのに、
レシピ通りやりません。




梶原さんのレシピには、野菜や豆類を追加しても美味しいと書かれてあったので、
とりあえず、新玉ねぎときゅうりを加えることにしました。



私、ケチャップ+マヨネーズ=オーロラソース?



いわゆる、オーロラソース?というのが、あまり好きではありませんので、
ケチャップを入れないことにしました。




f:id:umekolife:20180608134913j:plain:w320




材料:マカロニ、ツナ缶1、コーン缶1、新玉ねぎ1個(水でさらす)、きゅうり1本
味付け:マヨ、塩コショウ



作り方
1、マカロニ茹でて、ざるに上げ、流水で洗う。
2、ボウルに、マカロニとその他材料を入れる。
3、塩コショウとマヨネーズを2のボウルに入れて混ぜる。




マヨネーズと塩コショウの分量は、テキトーです。
梶原さんは、マヨとケチャップの分量も記載してくれていますが、
ここは恐らく、少々違っても、いけます。




私、料理下手なくせに、勝手な判断をしました。




マヨネーズを逆さに持って、
これでもかというぐらい、マヨを入れてやりました。



これでもかというぐらい、マヨネーズの容器を押してやりました。



両手で持って、ぐいーーーーーーーーんっと押してやりました。



今思い出すと、この時の私は、無の境地でした。




マカロニ他の材料が入ったボウルの中に、マヨネーズの山が出来ました。




この段階では、何とも思っていませんでしたが、
混ぜて行くと、マヨが多い気がしました。
梶原さんのレシピ画像と、ちょっと違う気がしました。




出来上がりを食べてみると、
案の定、マヨネーズが多すぎました。



(´・ω・`)




マヨネーズ多めのサラダが苦手なので、どうしよう・・・・・
と、焦りましたが、
私が考えても良い案など浮かびませんので、
朝から出かけていた母の帰宅を待ちました。



今か今かと待っていました。






そして昼過ぎに帰って来た母に、報告。



私 「これな、マヨネーズ入れすぎてん。」



母 「え、なんで?なんでそんなに入れたん?」



私 「えっ、分からん・・・・・(絶句)」



そう言われてみれば、ホント、なんであんなにマヨネーズ押し出したんだろ?(´・ω・`)






マヨネーズ入れ過ぎたことに対して、母が疑問に感じたことが、
私、ちょっとひっかかったのです。




もしかして、料理できる人って、
常に、「何故そうなるのか」って考えて、料理してるのではなかろうか・・・??



これは、料理下手にとって、もの凄い収穫です。




私、料理作る時に、
「何故そうなるのか」「どうすれば美味しくなるのか」なんて考えて作ったことがありません。
「美味しくなればいいな」とは思いますが、「何故そうなるのか」と考えたことがありません。


無の状態で作っています。




毎度毎度、料理の途中で吹きこぼれたり、焦げ付いたり、
ハプニングが必ず訪れるので、
ハプニングに対応するので精一杯なのです。



ハプニングに対応していると、いつの間にか料理が完成しているというパターンなのです。



だもんで、何故美味しくなるのか、何故不味くなるのか、全く分からないのです。




うん、まぁ、これに気付いた所で、
私、料理出来る気全くしねーんだけどね(´・ω・`)






私が作ったマカロニサラダは、母がレタス投入したり、酢?か何かを混ぜたりして、
美味しくなっていました。



なるほどね。レタス投入すればイイのね。
具を増やしてマヨ感薄めるってわけね。


( ´_ゝ`)フーン




危うく、また玉ねぎ切る所だったわ。
ただでさえ玉ねぎ多めだったから、
玉葱サラダになる所だったわ。






もう最早、梶原さんのレシピではない物になってしまった気がしないでもないですが、
梶原さんのレシピが無ければ私、コーン缶とマカロニという発想が無かったのです。




コーンは小さいけど、マカロニは細長いでしょ。
コーンとマカロニは、味がどうこうっていうより、
形が合わないと思っていたんです。




コーンにベーコン入れて炒めたヤツ、居酒屋とかでよくあるメニューですけど、
あれは、コーンとベーコンの形が合ってますよね。




マカロニとコーンは、形が合わないですよね?







私が言っている事、分かりますか?






分からない時点で、あなたは料理出来る側の人間なのです。
私、料理に関して、妙な思い込みがあるのです。




私もそっち側の話は、全くこれっぽっちも分かりません。








もし、転載駄目だったりしたら、全速力で削除しますが、
良かったら梶原さんのマカロニサラダ、作ってみて下さい。
すっごく簡単で美味しかったです。




一応レシピの注意点をお伝えしておくと、
マヨ入れる時に、無の境地は駄目ってことかしら。
マヨ入れる時は、ちょっとだけ気を付けて!



マヨネーズは、足りなかったら後から追加できるから!
最初っから、アホ程入れる必要ないですよ!




(´-`).。oO(料理してる時は全く気付かなかったけど、今ならどうとでも言えるなぁ)




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ