40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

ブログ読者がゼロの人に伝えたいこと

スポンサーリンク

長年、ブログを運営しておりますもので、(このブログはまだ1カ月ですが)


読者ゼロで心が折れそうな時の心構えだけは知っている、このブログの管理人です。


アクセスアップ等の知識がありませんので、読者獲得の参考にはなりませんが、


あくまで、読者ゼロで心が折れそうな人と、傷をなめ合う・・・もとい、


共感できれば良いなぁというのがこの記事の主旨です。


私がいつも自問自答している事が、気休めになれば幸いです。






私のブログ、けっこう頑張って更新してるけど、
読者がゼロ、もしくは少ない。


誰かに見てもらえればイイなと、せっかく始めたブログが、読者ゼロ。


よくあることです。


誰も自分のブログなど見ない、見る訳がないと、シフトチェンジしましょう。


誰かが見ると思ってやるから、辛くなるのです。


日々のアクセス数の99%は、自分のアクセスとロボットの巡回。


そう思った方が気が楽になります。






ブログ村とか人気ブログランキングに登録してみたけど、
誰もバナー押してくれない(>_<)


よくあることです。


むしろ、あなたは押しますか?誰かのブログを見て、押しますか?


押しませんよね?


もし押してもらう事があれば、もうそれこそが奇跡なのです。


1人でも押してくれる人がいるなら、望みを捨てずに頑張りましょう。


ですが基本、誰も押しません。ものすごく面倒だから。






私の方がよそのブログよりたくさん文字書いてるのに、
どうして私の方がアクセス数が少ないのかな?


よくあることです。


ブログのアクセス数と文字数は比例しません。


そしてもう、よそのブログを見るのはやめましょう。


自分のブログを見た時に、辛くなるだけです。






誰もコメントくれない(>_<)


よくあることです。


一刻も早くコメント欄を非表示にしましょう。


「誰も見ていないから、コメントが来ない」のではなく、


「コメント欄を閉じているから、コメントが来ない」、至極真っ当なことです。


情報商材の宣伝や、荒らしが来なくなるというメリットもあります。






誰も見ていない、アクセスも巡回ロボットと自分のみ、
ブログやる意味が分からない


よくあることです。


自分のブログの一番の読者は自分自身です。


何故なら、自分しか見ていないからです。


自分による自分のためだけの記事を書きましょう。






もし今、読者が少なくて悩んでいたとしても、


続けていれば、いつの間にか読者が増えていた・・・なんて事もあるかもしれません。


私にはそんな経験がありませんが、噂でそんなような事を聞いたような気がします。




私が以前やっていたブログでは、


1年間読者ゼロで、2年目からは読者1人、3年目まで頑張りましたが、


読者が2人になることはありませんでした。




そして、その後やり始めた別のブログでは、


5年間、アクセス数がおそらく、1日3とかでした。


明らかに、自分しかアクセスしていない状況でしたが、


5年間、その間に1年休んだものの、細々と更新し続けていました。




私ほどのド底辺ブロガーになると、もうこの頃にはブログの目的が少し変わってきていまして、


もはや、誰かに見てもらおうなどという甘い考えは捨て去っていました。


ググった時に、自分のブログが、検索結果1ページ目にくるであろう、


誰も検索しない検索ワードで記事を更新するという


訳の分からぬ目標を打ち立てていました。




私のその時のブログのジャンルに限っていえば、


だいたいググって検索結果が6000以下の検索ワードだと、


記事を書けば1ページ目に来る確率が高かったのです。


検索結果が2000以下だと、もらったも同然でした。


ドマイナーな上、世の中の人がほぼ検索していない検索ワードです。


競合ブログは数件ありましたが、


どのブログも知識量、情報量、資金量がもの凄く、


針に穴を通すようなすき間を狙うしかありませんでした。




ただし、更新してみない事には1ページ目に来るかどうか分かりません。


いけると思ったけど、2ページ目だったこともありますが、


無理目のものが検索結果2番目になったこともありました。




アクセス解析など、見ようとも思いませんでした。

数か月に1度、たまに気まぐれに見るぐらいです。


アクセス1日3もあったのか、本当のところ定かではないのです。


もうブログの目的が、誰かに見てもらう事ではなく、


自分とグーグル1ページ目との戦いだったからです。




5年の間、更新しない期間が1年間あったりもしましたが、


身体の調子を崩さなければ、今もそのブログを更新し続けていたと思います。


それほどまでに、ド底辺ブロガーとグーグル1ページ目との戦いは、


挑戦しがいのあるテーマだったのです。






もし今、あなたが、読者ゼロでお悩みだったとしても、


とりあえず5年続けてみると言うのもアリです。


途中で仙人のような気持ちになり、アクセス数も読者数も全く気にならなくなりますから。


むしろ、たまに見るアクセス解析で、1日だけ2桁とかのアクセス数があったりすると、


どこかに晒されたんじゃないかと、おびえるほどになります。




だから、きっと、あなたのブログは大丈夫。読者ゼロでも大丈夫。


見ていないけど、私は、なんだかそんな気がいたしますよ・・・。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ