40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

言い値の美容院

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180604154833p:plain:w320




親戚の男の子(こう君・仮名、30代後半)が美容師なので、
1年に1回ぐらい、パーマをあてに行ったりします。



男の子と言っても、私とさほど歳が変わりませんが、
美容師だからか、ガリガリだからか、若く見えます。


まぁ私が老けてるだけという話もあります。




この子が32歳ぐらいの時は、ピークに可愛かったのです。
もう今は、ほうれい線が出てきて、さすがに老けました。
でもまだ可愛いです。


なにせ私は、年下が、やたらと可愛く見えるタチなのです。
弟がいるからかな。
弟の彼女とかも、やたらと可愛く見えます。




ロリコン・・・



そして、ショタコン・・・_| ̄|○




毎月、白髪染めに行ってるのは、近所の安い美容院ですが、
パーマはこう君の店、カットはまた別の店に行ってます。
毎月の白髪染め以外は、滅多に行かないけど。



私は、ド貧民のくせに生意気な所があります。




こう君は、1人で美容院を開業しているのですが、
いつ行っても、私しかお客がいません。


こう君は、特に私の人生に絡んでこない親戚の男の子ですが、
一応血が繋がっているので、不安になります。


いつもお客がおらず、いつ潰れてもおかしくない店なのです。


一度、別のお客さんとすれ違った事がありますが、
50代らしきその女性、こけしのような頭になっていました。






いいんだろうか・・・?



こけしにしてくれと頼んだ訳ちゃうと思うんですけど、
こけしでした。




その女性が立ち去った後、こう君に、
「さっきの女の人って、長いお客さん?」と聞きましたら、
もう10年以上、店を移ってもついて来てくれているお客さんだそうで。






ふむ・・・




こけしって、可愛いからな・・・




私、むりから納得しました。




そろそろ、こう君の店に行こうかと、先月ぐらいから考えているのですが、
こう君の店、価格が変動制なのです。


行ってみなけりゃ、いくらなのかハッキリしないので、
なかなか行けません。


電車賃も結構かかるのです。




基本は物々交換の為、こちらの言い値でOKなのですが、
たまに、吹っ掛けられることがあります。


うちの母が、こう君大好きなもので、
行く時には、母作の常備菜と焼肉弁当、手土産を持たされるのですが、
材料費や手土産代は全て、もちろん私の懐から出ています。




私はしばらく、焼肉を食べていません。


切り落としの安い牛肉をピーマンでかさ増しした物しか食べていません。


ピーマンの方が多い、くず肉炒めしか食べていません。


久々の牛肉ー!キャッホー!!と、有り難がって食べました。


とても美味しかったです。




ですが、こう君の店に行くとなったら、
ええ肉を買いに行かねばなりません。


私が買わずとも、母がどうせ買って来るのです。


うちの母は、私にはピーマンばかりのくず肉炒めしか食べさせないのに、
こう君には、ええ肉の焼肉弁当を食べさせたいのです。




持って行かされる度に、こう君に、この現状を訴えるので、
焼肉弁当を持って行くと、だいたいパーマ代が安くなります。


私と母は、こう君の店では全てのメニューが半額なんですが、
半額からさらに値引きしてくれます。


こう君が若い頃に世話してやったので、当然と言えば当然なのです。
こいつの開業当初、体重が5㎏も減るほど手伝ってやったのは、私なのです。




「こう君、私今日、3千円しかないから、パーマ2千円でお願いします。」


「・・・・・焼肉弁当貰ったから、今日はええよ。」


「ええよ、とは、タダでいいという事でしょうか?それはさすがに悪いから、2千円払うわ。」


「うむ」




だいたいこれでパーマとカットが2千円で済みます。


ただ、売り上げが本当に厳しい時があるようで、
そんな時は、正規の半額の値段を払わねばなりません。


常に売り上げは厳しいのですが、
本気で家賃払えない程厳しい時があるようなのです。




アホ程大儲けしたら、マンション買ってくれるって言ってたけど、
一体、いつ大儲けするんだろう・・・


潰れる方が先じゃなかろうか・・・
たまには景気のいい話が聞きたいもんです。


ちょっと様子を見に、来月にでも給料出たら行こうかな・・・と思ってます。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ