40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

地味に嫌な家事

スポンサーリンク

どこにも行かない、誰とも会わないもので、
なかなか当ブログ、話に広がりがありません。
お付き合い下さってらっしゃる方が万一おられましたら、申し訳ないことでございます。


暖かくなりましたら、必ずや、
「昨日はたった1人の友人とランチに行って来ました☆」
という更新をしたいと思っております。


せめてランチでも行きゃあ、少し話が広がるのではないかと、思っているのです。
あと数か月、このままご辛抱頂けますと幸いでございます。


・・・・・あと数か月もこのまま・・・・・・・・(;・∀・)


うんざりですか?うんざりですよね?
今日初めて見た方は、もう二度と私のブログなんて見ないですよね?


でも、暖かくなったらもしかしたら、良い記事が書けるかもしれませんから、
せめて暖かくなるまで、長い目でご覧いただけますと幸いです。
ホント、申し訳ねっす。


・・・・・私の「暖かさ」に対する、過剰な期待感、我ながら驚いています・・・




さて今日は、地味に嫌な家事についてお話しようと思います。


我が家は私と母の2人暮らしですので、一応家事分担をしています。


母→料理
私→それ以外


私、料理が大の苦手なのです。
掃除だの買い物だの洗濯だの、それ以外の家事を全て引き受けていますが、
全く苦にはならないのです。


料理を作ることを思えば、毎日朝晩拭き掃除する事だって、なんともありません。
料理だけは嫌なのです。


私が作ると、どうもあまり美味しくないのです。
レシピ通り作ったとしてもです。


恐らく、絶妙に不味い火加減、絶妙に不味いさじ加減、
もうちょい塩入れれば美味しいのに・・・
もうちょい火加減強くすれば美味しいのに・・・などなど・・・


私は料理に関して、図らずも、
絶妙に不味くなってしまうポイントを突いているのだと思います。




カレーとかシチュー、市販のルウで作ればだいたい美味しくなると思うんですけど、
私が作ると、何故か、変にモタッとするんです。
毎度毎度、絶妙にモタッとするのです。


出来上がりのカレーの様子を見て、毎度毎度首をかしげては、母に手直ししてもらうのです。
手直しっつったって、もう出来上がってる訳ですから、
水入れるぐらいしか手のほどこしようもありませんが、
この水を入れる事が、私にはもう、どれぐらいの分量を入れれば良いのか、
皆目見当もつかいないのです。


その上、手際が悪いので、時間もかかります。
時間をかけたのに、あまり美味しい物ができない・・・
こんな悲しい料理、ありますかって話です。


「美味しくなれ、美味しくなれ」と、丹精込めて作った料理が、不味いのです。
料理ができない訳ではありません。


サバの味噌煮だって作れと言われりゃ、作れます。
3枚おろしだってできますし、なんでしたら5枚おろしもできます。


ただ、不味い。


どうやっても。頑張っても。


というより料理って、頑張って何とかなるもんではありません。
私、真面目なので、上達する見込みがあるのなら頑張りますけど、
上達の片鱗が一切見えません。
美味しい物を作れる気が、全く、微塵も、これっぽっちもしないのです。


料理はセンスとよく言われますが、
これは本当に私、身をもって感じております。
私は、ノーセンスです。センスゼロです。
小学生の調理実習に負ける自信があります。




「このブログの管理人は、何を言っているんだ・・・・?」


恐らく、理解されないのは分かっています。
私が何を言っているのか分からない時点で、アナタは、料理ができる側の人間なのです。
持つ者は、持たざる者の気持ちなど、分からぬものです。


私は大昔、母に「おでん火にかけてるから、見といて」と言われて、
ただ、じっと2時間ばかり見ていた過去を持つ女です。


ひたすら母の帰宅を待っていた過去を持つ女です。
おでんが焦げるのを、ただ茫然と、あたふた見ていただけの女なのです。


帰宅した母にこっぴどく叱られましたよ。
「あんたは、おでんすら見られへんのか」・・・と。


いや・・・見てたやん。私。
めっちゃ見てたやん。私。




私とアナタ様がもし調理実習を行うとするなら、
私は、全ての皿洗い、後片付けを引き受けます。


皿洗いと後片付けだけは、他の追随を許さぬほど、上手い私です。
高校の調理実習では、調理に参加せず、率先して行っておりました。
同グループの仲良し女子に、味噌汁に味噌を入れすぎて叱られたのは嫌な思い出です。




・・・・・
今日は地味に嫌な家事の話をしようと思っていたのに、
最も嫌な料理について話してしまいました。


ちなみに、地味に嫌な家事はですね、
シャンプーとリンスのボトルに、詰め替え用を詰める作業と、
洗濯機のごみ取りキャッチを掃除する事と、
オーブントースターの掃除をする事です。


シャンプーとリンスのボトルを綺麗に洗うのが、非常に面倒なんですよね。
洗った所で、綺麗に洗えてるのかどうなのか、よく分からない上、
きちんと乾かさないと雑菌が湧きますし。


洗濯機のごみ取りキャッチって、あれ、毎日掃除してます?
取説には、毎日掃除しろとか書いてますけど、
毎日掃除してる人、恐らく2%ぐらいじゃないかと思うんです。


・・・・この数字のソースはありません。私の希望的観測です。
私は、毎日はやってませんよ。あれ、面倒なんですよ。地味に。


オーブントースター、だいたい毎日拭いてますけど、
日増しに訳の分からぬ汚れが蓄積されていくのです。
焼け跡?なんだあの汚れ。


拭いても拭いても、取れないんです。
んで、パン1枚焼いた程度で、ボロボロパンくず落ちてるし、
母がパン焼いた後なんて、トースター内部だけにとどまらず、
床にもパンくずいっぱい落ちてるし。
オーブントースター問題は、毎日私を悩ませます。




ベランダの物干しざおを、ぞうきんで拭くという作業も地味に嫌です。





クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ