40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

神の視点というか宇宙というか

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20190318100931p:plain




楽しいとか悲しいとかツライとか腹立たしいとか、色々な感情がありますが、自分が楽しいとか悲しいとか思うのって、変だと思ったりしませんか。


私はYouTube大好きなので、見ている間は、間違いなくとても楽しいのですが、自分が楽しいのって、何か変なような気もします。


YouTubeの内容がどうとかいう話ではなくて(内容はとても面白いんです)、感情があって、こうやって何かを考えるのも不思議です。


自分が痛いとか思うのも不思議ですし、悲しくて泣いたりするのも不思議です。恐怖を感じるのも不思議。



自分のことを小説用語で言う所の「神の視点」で見るというか、イメージとしては宇宙から自分のことを考えるというか。そうするとホント不思議で(;・∀・)



いえ、あの、私、急に宇宙がどうしたこうした言い出す42歳のオバハンが、世間様からどう思われるか、だいたい分かります。わては正気です。



通報しなくて大丈夫。すぐ救急車呼ぼうとするのはお止めなさい。わて、正気です。42歳、普通のオバハンです( ´_ゝ`)



正気でこんなことを言い出すのがオカシイとか、そういう話でもないんです。ド不幸過ぎて頭がおかしくなった訳ではないですし、不思議ちゃんでもありません。なんか、自分に感情があるのって不思議というか。



自我を切り離して考える?とかなんとか、そういう訓練?心理学?が確かあるんですけど、ほんとうろ覚えでして。私、どの本で読んだか忘れてしまいまして、ずっと気になっているんです。



今、何らかの感情だったり痛みだったりに支配されている自分は、自分ではない・・・という感じの訓練?があるんです。多分。間違ってたらゴメンだけど(;・∀・)



そんで、そんなことを考えていると、つまらぬことで思い悩んだり、楽しんだりするのは馬鹿らしくも思うのですが、つまらぬことで一喜一憂する毎日です。



ただ後日、思い悩んでいたことについて、宇宙から考えると、いえ、宇宙から考えるとか私みたいなモンが言うから香ばしい感じがするんであって、やはり神の視点という言葉を使います。俯瞰でもイイかな。



後日、思い悩んでいたことについて自分のことを神の視点で見ると、やはり馬鹿らしいような気がしますが、事の最中は、何らかの感情に支配されているのでそれどころではありませんけどね(;・∀・)



自分の人生がつまらないから馬鹿らしいんではなくて、自我を切り離して?考えると?なんか不思議じゃん。どう言えばいいか分からんけども。



楽しいことも悲しいことも辛いことも、全てそうやって神の視点で見てみると、どの内容も大したことではない気がしますが、この場合、例えば重大事件の渦中だと、どういう考え方をすればいいんだろう(・・?



やっぱり自我を切り離すったって、限度があるようにも思いますが、私、自我を切り離したいと思ってるわけではないんです。



私がどうだっていうだけでもなくて、例えばビルゲイツにも当てはまるんですが、いや、ビルゲイツの人生は素晴らしいと思うんですけど、そういう話じゃないんです。



いや、だから何が言いたいのよ・・・(;・∀・)



何か言いたいってことはないけど、そんなことをずっと考えてるもんで、言ってみただけだもの(´・ω・`)




(´-`).。oO(そんでもってそんな事を考え出すと、輪廻がどうしたとか考えはじめてしまって、余計にブログには書けない香ばしさになるのです)




応援クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ