40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

聞こえないフリの有用性

スポンサーリンク

職場に、事あるごとに「うめちゃん、どうしよー!!」と叫ぶ、年配女性がいます。


どうしようも何も、私に何とかしてくれと、言っているのです。


いやいや・・・


私が今、それを何とかしたら、YOUは今から何をするんですか・・・って話なのですが、


私は、どうもこの人に泣きつかれると、自分の作業を中断してまで隣に出向いていって、

様子をみています。横に私がいると思うと安心するようです。



この人のことを心の中で、のび太と呼んでいますが、


漫画ののび太よりもずる賢く、漫画ののび太よりも生意気です。


うめ子の作業はうめ子の作業、のび太の作業もうめ子の作業


ジャイアニズムも持ち合わせている、嫌なのび太です。



昨日も例によって例のごとく・・・


「うめちゃーん!これ、やってー!!」と、のび太が叫びました。


叫ぶという程の声量ではありませんが、なにせのび太がそう言いだしました。



私は昨日、少し忙しかったのです。


職場で、私しかやらない作業をやっていましたので、


他の人たちは私に気を遣って、私に他の作業を割り振るという事はありませんでした。


(小学生でもできる作業ですが、他の人は何故か難しいと誤解している作業です)



・・・・・見えてないのか?私が作業中だという事が・・・??


そんなハズありません。


そんなに広い職場ではありません。


現に他の人は、私に話しかけることすら遠慮してくれています。



ちょうどその時私は、他の人と話していたこともあり、聞こえないフリをしました。


「うめちゃーん!」・・・・・無視


「うめちゃん、これできなーい!!」・・・・・無視


「・・・・・・」・・・・・




私の心が折れるかと思いました。


何故なら私は、のび太が好きだからです。



のび太の横に出向いてもいいけど、でも、それをやってしまうと、


私の作業が遅くなってしまいます。


のび太の作業を二人でやって、私の作業を私一人でやる・・・


どう考えても、時間のロスですし、非効率的です。


他の人との話を続けながら、どうしようと頭の中で考えつつ、


私がのび太を遠目で見ていると、のび太は、一人で作業を開始しました。



・・・できるんじゃん!!


のび太が一人でもできる事は分かっていたけど、


実際、私が横に行かなくてもできるという事実を目の当たりにして、私は少し賢くなりました。



これから、2回に1回は、聞こえないフリをしよう。


その方が会社の為、ひいては私の為です。


のび太が私の作業手伝ってくれるんなら、いくらだってのび太の作業手伝うんだけどなぁ・・・


何回言っても嫌だって言うんですよ。


ホント嫌なのび太さん。



クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ