40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

中指第一関節うっすら黄色病

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20190606225309p:plain



2月の末にチャリでこけて右手を負傷したのですが、まだ当然のようにビミョーに痛い私です。



もういっそ折れてた方が治りが早かったんではなかろうか。
こないだヒドイ骨折した人に話を聞くと、わずか1カ月で驚異の回復力を見せていました。



「もうちょっとで治ると思う」言うてました。自信満々で。
私より20歳以上も年上女子です。なんかあの年代、やたら元気に見えるわ。根性あるし。



話の流れで私の右手もまだ痛いと報告したのですが、軟弱だと思われた気がしてなりません。そんな人ではないので被害妄想甚だしいですが。



できれば他人からは骨が丈夫な人と思われたい私です。
骨が丈夫な人ってステキだから(灬╹ω╹灬)



その骨折60代女性はホントに酷い骨折で、ケガの写真をスマホで見せられたのですが、「私、グロ写真見れません(´;ω;`)」と言ってしまうぐらいのケガ。



何故だか得意気にケガの写真を何枚も見せてきやがったのですが、ケガした時のあの得意気なカンジ、なんでしょうね。私もそういうトコあるわ( ´_ゝ`)



その人、私よりはるかに大ケガだったのに、「もう私、大丈夫」ってなカンジだったけど、わて、自分の右手について、もはや治るとは思えないのよね。もうこの先一生、ビミョーに痛いんじゃないかと思っとる( ´_ゝ`)




病院行けよ(;・∀・)



もうちょっとしたら行く。今は大丈夫(´・ω・`)




あとこれまで黙っていましたが、私、実は、右手の中指の第一関節がうっすら黄色いのよね。今まで黙ってたけど。



そのまま黙っとけ。何故言った(;・∀・)




もう10年ぐらい?うっすら黄色いのですが、最初に気付いた時は、キンカン食べすぎだと思っていたのです。あの頃、キンカンがブームだったから。私の中で。アホ程食べてた。どうかしてた。



今日、職場の年配女性のび太に、指の関節がうっすら黄色いことを初めて打ち明けてみると、とっても喜んでたけど、あのババァの笑いのツボだけはホンマ分からんわぁ。なにせ私がほんのちょっとツライ状況にあると、おもろくてしょうがないみたいなのです( ´_ゝ`)



もう長らくずっと、私の中指の第一関節はうっすら黄色いわけで、痛くも痒くもないんだけども、アザでもシミでもないでしょうし、色素沈着かしら。キンカンの色素が中指にとどまり続けているのかしら。何故こんなピンポイント地帯に・・・。人体の不思議。



中指第一関節うっすら黄色の原因など、自分のことながら知りたくはありません。テメェのことながら、今、もっともどうでもイイ話です。



今日の朝に食べたパンがパサついていた話と、中指の話、どっちにしよかと思って中指の話を書くことにしたのですが、パンにしときゃ良かったかしら。




(´-`).。oO(共通点は、どっちの話もクソ程どうでもいい話ってことです(´・ω・`)




応援クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ