40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

ネガコメ貰って嫌だったけど、勉強になったこと

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180705123325p:plain




今日、初めて私のブログを見た方は当然知らない話ですが、
私は一昨日、ネガコメに心へし折られたブロガーなのです。




www.umekolife.net




そして何度か当ブログをご覧頂いている方は、
「このアマ、今日もネガコメ引っ張るつもりだ」
とウンザリしているのは、私、分かっておるのです。





今日はお礼も兼ねてなので、ところどころ読んで下されば幸いでございます<(_ _)>
んで、今日の記事は、ネガコメして来た人を糾弾しようとか、
攻撃しようという趣旨では絶対にありません。




なんか、モヤっとする時は、やっぱあるのです。
昨日までそうでもなかったのに、
今日モヤっとする事あるもの。
私は、片頭痛の時が、そうですよ。




ネガコメのコメント内容はどうでもイイっつったらなんですが、
まぁ人それぞれ思う所はある訳だし、どうでもよくて、
いやまぁこれも、一昨日のコメ欄で愚痴ってしもてるけども(;・∀・)




悪意をぶつけられたことに、私はビビッてしもたのです。




そんで、ネガコメ主のIPアドレス調べたところ、
ちょっと思う所がありました。
でも100%絶対の話ではない上、
私の勘違いっつー確率の方が圧倒的に高い話です。




ただもし万が一、私の勘違いじゃなかったら、
私、これは何とかせなアカンと思ったのです。




一昨日の記事で、ネガコメ主が、
「今さらだけど、仲良くしようぜ」ってなるのがベストと
私は書いていて、これは今もそう思っています。




これ、私が優しいわけでも、博愛精神持ち合わせてるわけでもないんです。
皆仲良くなんて、できるわけねぇ
と思って生きてます。
できるだけ仲良くしたいとは思ってるけど、無理なもんは無理です。




ただ、ネットでややこしいのメンドクセーと思ってるからなんです。




会社の人間関係ですらややこしいというのに
ネットでもややこしいとか、最悪なのです。




私の行動原理はメンドクセーこと回避なのです。
よりメンドクセーことしないで済むように、
簡単なメンドクセーことしたりはします。




んで、ネガコメもらって、ハァ鬱だ、どうしよう・・・と、
色んなパターンを想像しました。
まず1番は、スルー。
これを推奨しているブロガーさんが多いんかな?と思いましたが、
私のケースの場合、どうするのがいいんだろう?





色々検討したけど、このネガコメ主に、
「うめ子はいざとなったらIPさらす危険なババァだ」と、
伝えようと思いました。




正直、過剰反応です。
コメ内容は、殺人予告じゃないですから。
殺人予告は、警察直行案件だけど。




スルーしないんだったら、コメ欄で返事ってパターンでも良かったと思います。




でも、IP調べた時に、ちょっと思う所あり、
念の為、今、対応しとかな、のちのちメンドクセー事になるんかな・・・?
という思いもあって、記事にすることにしました。




ただ、過剰反応って言われてもしゃーないですし、
そもそも、私のブログ、めちゃくちゃになるじゃん。
2度と私のブログに、コメント入らない覚悟はしました。




私は、武士でもないのに、すぐに覚悟を決めるのです。




でも、しゃーない。
万が一、何かあったら、糞メンドイ。




ただ、スルーせずに更新するからには、
アクセス数は稼がないと、わりに合わねー。
でも、私のブログが、めちゃくちゃになる、ハァ・・・
と、更新。





その日は会社が休みの為、掃除の合間にPC見て、
私、びっくりしました。




励ましのコメントが入っとる!
うわーーーん( ;∀;)






以下、略






一昨日の記事のコメ欄を参照してくださいませ<(_ _)>





この後、何をどう書いても、
お涙頂戴の感動巨編になってしまうのです。
私、感動屋なのです(;・∀・)




私はともかく、読むのダリー展開にしかならないので、はしょりました。
私はダルくないよ。だって、自分のことだからー!!( ;∀;)






コメント下さった方には言うに及ばず、
ご心配下さった方も、本当に有難うございました。






ネガコメ貰って、ラッキーとは到底思えないのですが、
まったくこれっぽっちも、微塵も思えないのですが、
一昨日の記事は、コメント欄が、とても充実しています。




んで私、
「ネガコメが自分を成長させてくれた」
ってタイプではありません。




私は凝り固まってるので、もう成長しにくいのです。
ほんと残念だけどさ(;・∀・)
あんなもん、貰いたいとは到底思えません。




でも、ブロガーさんの意見も聞けたし、
ブログやってない方の意見も聞けたし、
これだけは、私、本当に記事書いて良かったと思いました。




ネガコメについて、皆さんがどう思ってるのかが、分かったというか、
ブロガーとして、スゴク参考になったんです。
これは、ちょっと落ち着いた今だから言えることですが。




精神年齢の低いババァを慰める、心優しき大人たち
って感じのコメ欄になっとります。




皆、大人で優しいのです。
あと、物事の考え方の参考にもなって、
人それぞれ、やっぱり違うんですね。
私は、コミュ障で人付き合いが苦手なもので、とても勉強になったのです。




私は途中で生きてるのが恥ずかしくなったよ(;・∀・)




コメント頂かなければ、私はたぶん、
ずーっと悩むというか、考えていたと思うので、
本当に励まされましたし、助かりました。
頭の整理にもなったし、気付くことが多かったです。




私1人が考えられる事って、たかがしれてるんですよね。




ちょっとコメント欄の管理方法についても、記事を書いてみたいなぁと思いました。
次回はもしかしたら、そんな記事書くかもしれませんが、
いや、どうだろう。今の所、分からんなぁ(;・∀・)




えーっと、また次回も見て下さると嬉しいです<(_ _)>




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ