40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

女ボスの話が死ぬ程つまらない

スポンサーリンク

早いもので当ブログ、開設2か月が過ぎまして、
これもひとえに、読んで下さっているかもしれない方のおかげでございます。




私、普段職場では、いかに誰とも話さずに1日過ごせるかだけを考えて仕事している、
コミュニケーション能力が無いに等しい人間です。


今日は〇〇さんと話したから、××さんとは話さない、
今日は業者さんと話したから、△△さんとは極力話さない、
今日は職場でたくさん話したから、母とは一切口をきかない、
などと、毎日できる限り、話さずに済むように生活しているのです。



ただでさえ、疲れる仕事をしているというのに、
口まで動かすと、疲れが倍増してしまうからです。
もはや私は、息をするだけで精一杯の状態なのです。



職場のイケメンが向こうを向いている瞬間に、
息をひそめて後ろを通り、「話しかけられなくて済んだ。良かった」と、
ホッとしているような、自意識過剰の駄目人間なのです。



私なんぞと誰も話したくもないのは重々承知しておりますが、
話さないで済む努力だけは怠らない私です。



イケメンですらひと言たりとも話したくないのです。
職場の女ボスなど、スペック的にも、人柄的にも話したいはずもないのですが、
コイツが実権を握っておりますので、女ボスにだけは私、全精力をかたむけて、
ものっそい愛想よく話しております。


 女ボス→会社の女ボスにへつらって仕事している私 - 40代底辺女の貧困生活




私は、本当に矮小で取るに足らないチンケな人間なのです。
権力と金持ちにひれ伏してしまうのです。
変えようにも変えられない、私の遺伝子レベルの性質です。



この女ボスとの会話、非常に疲れます。



この女ボスの話、糞つまらないのです。
「面白い話があるんだけどー」と話し始める、この人の気がしれません。


自分でハードル上げてどうするんだ・・・
この人の正気を毎度毎度疑ってしまいます。



この人の面白い話がある・・・から始まる話で、面白かった話など1度もありません。
毎度毎度、「面白い」話に多少なりとも期待してしまう為、
私のハードルが上がってしまうのです。


私、女ボスの話、いつも愛想笑いする所間違っちゃうんですよ。


どこがオチか分からないから、オチ前で笑っちゃうんですけど、
「あ、まだまだ続きあるの、そんでねー」って・・・・・


いや・・・もう・・・・地獄ですよ。
話長い上に、オチがどこかも分からない平坦さ。
クスリとも笑えないんですよ。




これはもう相性の問題だと思っています。
もしかしたら、この人の話が面白いって人もいるかもしれない。
友達多い人ですし。いや、きっと面白いんだと思います。


でも、私はクスリとも笑わねぇ。
コイツの話で、10年以上、笑ったことがねぇ。


だって、面白い話しようが何しようが、
ろくでもない人間なのに、何言われたって、もはや笑えないですよ。
まぁ、それ差っ引いても、話自体が面白くないんですけど。


ただ、「職場の女ボスの話が糞つまらねぇ」だなんて、
職場の誰にも言えないわけです。


自分の事は棚上げかよ・・・
お前の話は面白いのかよ・・・
と言われりゃ、私、何も言い返せませんからね。


だもんで、当ブログで、こうしてグチグチ言ってしまった次第です。


今日は今から仕事なのですが、
仕事の内容的に、今日はこの女ボスの話を聞かなきゃならないんです。私。
2日前から今日の事を考えては、ため息ついてるんです。


せめて、「面白い話」をするのでなく、
普通の話をして欲しい・・・
仕事の話でもイイ・・・
もういっそ、犬猫の話の方が、よっぽどマシだ・・・


はぁ・・・では会社に行ってまいります。




こんな話をしてしまって、
こんな糞みたいなブロガーがやってる当ブログ、
もう誰も私のブログを読まなくなってしまったら、どうしよう・・・
そんな保身の気持ちが多分にありますが、
書いてしまったもの、更新しない訳には参りません。


でも、更新しない方が良い気はしています・・・




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ