40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

関東の人が妙な関西弁を喋っている事へのストレス

スポンサーリンク

「関東の人が妙な関西弁を喋っている」ことに、
大阪サラリーマンの50.7%がストレスを感じているそうです。


グリコのGABAっていうチョコの広告に、書いてました。
GABA食べたらストレスが低減するんだって。


私、関西ですから、こういう話、よく見聞きします。
他の地域の人が変な関西弁喋ってて、関西人がイラッとするとかしないとか。


私は、妙な関西弁喋る関東の人、見たことないんです。
そんな人、いるんかな?
イキったヤツかな?


私もイキる時あるからなぁ・・・。
昔、九州旅行行った時なんて、
私と友人、エンドレス「よかたい」でしたよ。
うかれてましたからね。
たぶん九州の人が聞いたらイラっとするんだろうな。




前に、旅行客の若い女の子が、
イントネーションのちがう「なんでやねんー」言ってたのを
電車で見たけど、なんか可愛かったけどな。


他の地域の女の子が大阪弁喋るのって可愛いなーと思ったけど、
電車ではやめとけ、人目のない所でやれ。
今、この車両内、凍り付いたがな・・・
とも思ったな。
(イラっとしてるやん・・・)




関東人が、妙な関西弁喋るのがストレスなんじゃなくて、
イキったヤツが、妙な関西弁喋るのがストレスなんかな?
そんな人いるんなら、一回会ってみたいな。
お前、私のこと馬鹿にしてんのか?って聞いてみたいな。
(やっぱイラっとしてるやん・・・)






さておき、そういう一般の人はともかくですよ。
漫画読んでると、妙な関西弁出てきます。


案外小説は大丈夫です。
浅田次郎なんて、私、関西人だと思ってましたもの。


漫画は多いんですよ。妙な関西弁。
あれはいけません。
漫画家とか小説家はプロだからね。
興ざめ・・・って程でもないけど、気になるポイントです。妙な関西弁。




妙な関西弁が出てくる度に、


  あらあら・・・この作者、どこ出身かしら?
  でも、漫画家は絵描いて、話考えて・・・って忙しいから仕方ないのかな?


  編集部に関西人いないのかしら?
  校正しないのかしら?
  それともあえての妙ちくりんな関西弁なのかしら?
  せめてコミックになる時に、なんとかならなかったのかしら?


  文章にすると、関西弁っぽくなくなるから、
  わざとコテコテの関西弁にするのかしら?
  でも、これは、ナイわー。どう考えても、この表現は、ナイわー。


  というか・・・
  もしかして、作者の方が圧倒的に立場が上で、
  編集が口出しできないんだろうか・・・
  えー、この作者、もしかして、天狗になってんの?
  うわー感じわるー


などと、重箱の隅をつつくかのように、
ネチネチとそんな事を考えてしまうのです。
私の漫画家に対する小姑感、ハンパないのです。




でもこれ別に、関西に限った話ではないですよね。
どの地域にも言えることです。
ネイティブにすれば、おかしな方言使われると気になるんだと思うんです。


ただ大阪人て、キャラ設定しやすいから、
漫画によく出てくるじゃないですか。
アホ程ハイテンションの大阪人、漫画でよく見かけるじゃないですか。
だもんで、よその地域よりも、気になる確率が多いかもしれません。




んでもって、私、よその地域で暮らしたことないので分からないんですけど、
よそより地域愛がエグい気はします。大阪。


さすがに東京に負けてるのは分かってるんですけど、
  ただこれも、精神的には勝ってると思ってる人が多いような・・・
  東京のうどんは出汁が黒いからアカンとか、訳の分からん事言う人多いような・・・
  そもそも勝ち負けの話でもないんですけど・・・
今、人口2位って神奈川でしょ。


第2の都市、悪いけど、そこは大阪でお願いしますと思ってますもの。
だいたい神奈川の人、そんなこと気にしないでしょ。
どうせ横浜で洒落たもん食べて洒落た生活してんでしょ。


こちとら、たこ焼きと551しか食べてませんからね。
通天閣見て、京都タワーには勝ってるとか訳のわからんこと言うてるんです。
無いから。他。勝てそうなとこ。




第2の都市だとか、気にしてるの大阪だけですよ。
というか私と私のクッソ狭いコミュニティ内だけですよ。
やたらと、勝ち負けで話してるの。




  私 「東京には、さすがに負けてるやんか。」
  ヤ 「うん、せやな」
  私 「でも、うどんは勝ってるやんか。」
  ヤ 「出汁黒いらしいからな。私アレ食べられへんわ。」


  私 「でも人口、神奈川に負けてるらしいで。」
  ヤ 「え、マジで」
  私 「でも第2の都市は大阪じゃない?」
  ヤ 「いや、そりゃそやろ。隣に京都と神戸あんねんで。負ける訳がない」


  私 「ちょっと待って。それを言うと、神奈川、横浜持ってるやん」
  ヤ 「だから、大阪の神戸的な位置づけやろ。横浜。どっちも洒落てて中華街あるし。」
  私 「それやと、神奈川単体で大阪&神戸ってことになるやん。」


  ヤ 「・・・でも、第2は大阪やで。神奈川そんなこと気にせーへんて。」
  私 「せやろな。こんなん言ってんのウチらだけやで。」


こういう会話が、普通になされているのです。
これは、ある日の私と、職場の元ヤン女との会話です。



大阪人みんながみんな、こんな事考えてる訳じゃないんですけど、
少なくとも私の職場で、この話に異を唱える人は一人もいなかったです(;・∀・)
老いも若きも「そうだそうだ」ってな相槌うってました。




はーーー
神奈川の人がこのブログ見たらどうしよう・・・
喧嘩売ってる訳じゃないんです。
ただ、第2は大阪でお願いしますってだけの話なんです。



横濱ハーバーというお菓子を業者さんから貰った時に、
柳原良平やんか・・・さすがに洒落てるわ・・・負けた・・・と思った日もありました。
これに匹敵するお菓子、大阪には岩おこししかねぇからね。
東京の古代ならともかく、大阪の岩おこしでは太刀打ちできませんよ。


ありあけ 横濱ハーバー ダブルマロン5個入り



ただ、ホント申し訳ないんですけど、第2は大阪で・・・。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ