40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

貧民おススメの洗顔石けん

スポンサーリンク

石けん生活は手間がかかります

一人暮らしをしていた頃、石けん生活をしていました。
石けん生活については、「石けん百貨」に詳しく載っています。
石けん使ったり、重曹使ったり、クエン酸使ったり・・・なるべく合成洗剤を使用しない生活をしていました。




私は完璧に石けん生活をやっていた訳でもないので、カビキラーなどの合成洗剤も使用していましたが、洗濯は、暁ローブを使用してみたり、最終的にはミヨシの液体せっけんを使用したり。




粉の洗濯石けんは、冬場は特に溶け残りがありますので、まずは洗濯機にお湯を貯め、粉せっけんを溶かします。
石けんは、泡立たせないと、洗浄力を発揮しませんので、洗濯機内で、アワアワを作ってから、洗濯物を投入。
このアワアワを作る作業が、慣れぬうちは、とても大変でした( ´_ゝ`)




全自動洗濯機の撹拌力では、石けん洗濯がやりにくく、撹拌力のある二層式の洗濯機を買うかどうかで悩んだものですが、色々あって、それどころではなくなってしまいました(;・∀・)




金銭的には、よくよく考えたらそれほど変わらない気もしますが、なにせ手間がかかります。今はすっかり合成洗剤をバリバリ使っています。
私1人ならともかく、母に石けん洗濯ができるとも思えませんしね(;´・ω・)




その頃の名残から、いまだに石けんは好きで、顔と体は石けんで洗っています。


www.umekolife.net





ねば塾「いつくしみ・ね!!」使ってみました

f:id:umekolife:20180903232716j:plain:w320



東急ハンズで石けんを物色していると、ねば塾の「いつくしみ・ね!!」があったので買ってみました。



洗顔石けんは、以前書いたシャボン玉石けんの「ビューティーソープ」をずーっと使用していて何の問題も無かったのですが、「つくしみ・ね!!」も使ってみたかったのです。



「いつくしみ・ね!!」はソフトタイプと普通タイプの2種類あります。
私が買ったのは、ソフトじゃない普通のタイプです。
値段は120gで270円+税
「ビューティーソープ」は100gで200円+税なので、そんなに変わらないかな。




f:id:umekolife:20180903232730j:plain:w320



無印の泡立てネットで泡立てると、もったり固めの泡が出来て、とても洗顔しやすいです。「ビューティーソープ」はちょっと泡が緩めです。



「いつくしみ・ね!!」も良いけど、「ビューティーソープ」も好きだし、どっち使うか悩むなぁ(´・ω・`)
しばらく「いつくしみ・ね!!」使ってみたいのですが、「ビューティーソープ」を多目に買ってしまいました。



「いつくしみ・ね!!」の方が、しっとりする・・・気がするけど、いやもう気のせいレベルの話です(;・∀・)
どっちの石けんも洗顔石けんとして、私には合っています。



案外、ねば塾良かったです( ´_ゝ`)
ねば塾の有名石けん「白雪の詩」があんまり好きでは無かったので、期待してなかったけど、「いつくしみ・ね!!」は良いなぁ。






(´-`).。oO(石けんなんて何でも一緒やろ・・・と友人に言われますが、全然違うのです。基本、香料入ってるのは使いません。)




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ