40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

所詮はうんこ製造機

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180507131018j:plain

 

 

3~7年??に1回ぐらい会う従兄弟がいます。

 

お互いがお互いの事に全く興味がなく、携帯番号も住所も知りません。

 

かなりの遠方に住んでいるというのは知っていますが。

 

 

お互いの人生に絡み合ったりもしないのですが、

 

従兄弟は関西のDQNなので(他に言いようがないのです・・・)

 

私の事情はおかまいなしに、突然勤め先に現れます。

 


一昨年も、私の勤め先に突然現れました。

 

私は呆然としつつも、丁度お昼休憩の時間でしたので、一緒にランチに行きました。


食事場所に着き、お互いが一緒に来た事を後悔していました。

 

 

話す事もありませんでしたが、

 

私はこのDQNにどう思われようが一向に構わないので、

 

「最近、色んな事・物に興味がわかない。食べたい物もない」と、話の流れで言いました。

 

 

相談というより、話す事がないからその時の思いを話したという感じです。

 

思えば2年前も当然のごとく私は貧乏でした。

 


従兄弟、「お前それ、ただのうんこ製造機やんwwwクソ袋やんwwwww」って、

 

決して小さくはない声で言ってました。

 

何も楽しみがない、生きている価値があまりない私の事を、うんこ製造機だと言ったのです。


食事場所で、うんこだのクソだの言う従兄弟に、私はDQNを再認識しました。

 

ネットでDQNという言葉を見かける度に、どういう人の事なのか?

 

あまりピンとは来なかったのですが、従兄弟を見てピンときました。

 


いつもピチピチの変な和柄の服を着ているのですが、一体どこで手に入れるのでしょうか。

 

 

「これええやろ!!高かってんでぇぇぇ」って小さくはない声で言ってましたが、

 

変な服というだけならまだしも、高いだなんて、何かの修行でもしているのでしょうか。

 


DQNの事はさておき、それ以来、

 

このうんこ製造機って言葉、たまに思い出します。

 

従兄弟が作った言葉でもないのでしょうが、そんな風に言われた事がなかったもので・・・。

 

 

従兄弟にしてみれば、「うんこするだけじゃなくて、楽しい事探そうぜぃ」

 

って感じだったのですが、私にしてみれば、

 

「あぁそうか。私なんて所詮うんこ製造機なんだ」と、妙に納得しました。

 

 

以来、色んな場面で、「私はただのうんこ製造機だから仕方ない」と思ったり思わなかったり。

 

結構色んなケースに当てはまる便利な言葉ですが、実際口に出して言ったことはありません。

 

 

クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ