40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

【ブログの中傷コメント対処法】中傷コメントにうんざりなので、プロバイダに電話してみました

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180703003528p:plain



sound beach (121.102.40.68)
食料が無駄になるから自殺しろよ豚


朝からまたまた中傷コメントが入っていたのですが、本日、食レポの更新をしようと思っていたので、また豚と言われてしまう可能性大のド貧民です(´・ω・`)



中傷コメントにしては珍しく、ハンドルネームまで入っていたのですが、もしかして中傷コメントではなくて、冗談・・・てことは無いか(;・∀・)



いつもはこういうコメントが入ると削除するのみなのですが、前回中傷コメントが入った時に、「死ね」とか「殺すぞ」等の強迫関係の中傷コメントの場合は、次回またあった時に、対応しようと思っていたのです。



このご時世、脅迫関係の中傷コメント入れてくるなんて、どんなネットリテラシーしてんだ・・・めんどくさい・・・( ´_ゝ`)

1、IPアドレスを検索してみよう


コメントが入った時点で、相手のIPアドレスが分かります。
「IPアドレス」でググると、IPアドレスから発信元などを検索できるサイトがいくつか出てきますので、お好きなサイトで調べてみて下さい。


相手の名前や住所などは調べることができませんが、おおよその発信元、プロバイダなどは調べることができます。


今回、相手のプロバイダに電話することに決めたので、万一プロバイダが間違っていたら時間の無駄です。そこで複数のサイトでIPアドレスを検索してみた所、全てのサイトで同じプロバイダ名が出てきましたので、プロバイダは特定できました。


このIPアドレス、数字の羅列なので普段は見もしませんが、中傷コメントを入れて来た人のIPだけは、メモ帳に保存しています。
何かあったら借金してでも訴えてやろうと思っています(;・∀・)


2、プロバイダに電話してみよう


中傷コメントを貰う度に、よそのブログの対処法をググりまくっているので、対処法だけは詳しい私です(;・∀・)


どのブロガーさんの記事を読んでも、警察が介入しない限り、相手の名前や連絡先を調べることは出来ない・・・らしいのです。


プロバイダに電話したとて、相手の詳しい個人情報は教えて貰えないだろうとは思ったのですが、プロバイダ側に、個人のブログに「自殺しろ」ってコメントを入れるような人物だって記録されれば良いか・・・と思って、電話してみることにしました。


何かあったら大問題になるからってのもあると思うのですが、プロバイダのお兄さんは、こちらが申し訳なくなるぐらい親切に対応してくれました。


「怖いので、自殺しろって入れて来た人の名前とか連絡先、教えて頂けますか?」と念の為に聞いてみると、「確認して参りますのでしばらくお待ちください」と、結構長い間待たされました。


もしかして、相手の電話番号教えてくれるんだろうか(・・?
・・・と、待ってる間ワクワクしましたが、案の定、教えて貰えず(´・ω・`)



もしここで相手の電話番号でも教えて貰えれば、公衆電話からでも相手に直接電話しようと思っていたのですが、やはり個人には開示して貰えませんでした(´・ω・`)


プロバイダのお兄さんは、しきりに「警察にご相談なさってください」とすすめてくれていました。だいたいのプロバイダが、警察が介入すると情報を開示するんだろうな・・・と理解した私です。


電話番号を教えて貰って公衆電話から電話するって、一体何を喋るつもりだったのかと言うと、純粋に、赤の他人に自殺をすすめるのって、どういう人なんだろう・・・?と、ちょっと気になったっていうのはあります。


3、 警察に相談してみよう


たいていの人が警察に相談しないと思うんですが、私も相談していません(´・ω・`)
プロバイダに話しているので、警察に相談したら話が早い気もしますが、今回中傷コメントが入ったのは1件だけなので、もうちょっと様子を見ることにしました。


中傷コメントは間に合っています


私も一番最初に中傷コメントが入った時は、とっても悲しかったんですが、今回の場合、もはや中傷コメントにも慣れてしまったのか、特に何とも思いませんでした。いやまぁ、コワいし嫌だけどさ(;・∀・)


案外、容姿とか体型関係の中傷コメントはなんともなくて、人格を攻撃される方がキツイんですよね(;・∀・)


容姿も体型も、私のこと見えてないのに、分かるわけないじゃんか。豚とか言われてもポカーンだったのですが、人格は、ブログ読んでりゃ分かることもあるでしょうから、人格攻撃の方がへこむんですよね(´・ω・`)



そうかといって、人格攻撃するコメントを入れるのは止めて下さい。うちのブログ、本当に中傷コメントは間に合ってますから。


あなたがわざわざ私に中傷コメント入れなくっても、他の中傷野郎がすでにメタクソに入れて来ています


だから中傷コメントは入れなくて大丈夫です。それでもなお、私に中傷コメントを入れるということは、もう、私のことが好きなんだと判断します( ´_ゝ`)


私よりマシだから、へこまなくって大丈夫


もし、これを読まれたブロガーさんが中傷コメントにへこんでいるとしたら、へこまなくても大丈夫です。私のブログは月間10万PVもないのに、中傷コメントだけは人気ブロガーなみです。


人気もないのにクソミソに嫌われているとか、ブログ止めた方が良い・・・って話ですけども、私、こういう感じでずっと1年以上もこのブログを運営しているのです。私、メンタル激ヨワなのに、案外、なんとかやって来れるものですね(;・∀・)


私よりたぶん、あなたの方がマシだと思うので、だからあなたのブログは大丈夫だと思うよ。サクサクと削除して、もう中傷コメントのことは考えないようにしましょう。


よく言われることですが、中傷コメントは反応したら駄目で、スルーがセオリーです。


「死ね」「殺すぞ」「自殺しろ」ってのは警察案件なのと、次にこういう中傷コメントが来たら、対応しようと思っていたので、私の場合、今回は対応したのですけども、通常なら削除して終わりです。


だいたいが、1回こういうコメントを入れて来たら気が済んで、もう2度と自分のブログに来たりしません。2度と見る気もないから、中傷コメント入れてくるケースも多いようです。


恐ろしいことに、粘着してくるケースもあるけども。ホント勘弁してほしいですよ(;・∀・)


他に嫌なことがあると、中傷コメントどころでは無くなるよ!


そもそも、ブログにコメントなどそんなに入りませんよね。他人のブログなど、誰も読みませんから、コメントが入るということは、誰かが読んだという証拠でもあります。


私は、自分しか読んでいないブログを5年間運営していたことがありますので、自分のブログを他の誰かが読むということが結構スゴイことだっていうのは分かっています。


アクセス数が増えると、ほぼ絶対、アンチコメントや誹謗中傷コメントは入ります。色んな考えの人がいるので、そういうものなんです(´・ω・`)



・・・とは言っても嫌ですよね。分かる分かる。


私もホント嫌だったんですけど、今、私、右手を負傷していて、中傷コメントどころではないというか・・・(;・∀・)


他にもっとツライこととか嫌なことがあったりすると、ブログの中傷コメントなど心底どうでも良くなります。


中傷コメントでへこんでしまう時は、他に何もツライことなど無い時かもしれません。


中傷コメントの確率は0.7%


この際、ちょっと計算してみたのですが、中傷コメントが入る確率は、当ブログで0.7%です。他、99.3%が良いコメントです。


単純にこれまで貰ったコメント数で計算しています。当ブログ、常連さんからのコメントもありますもので、人数にしたらもっと確率は高いんですけども、それ計算するとすごい高い数字が出そうなので、怖くて計算していません(;・∀・)



ちょっとググってみると、炎上参加者って、0.5%なんですって。以下の本の説明文に書かれてありました。


ネット炎上の研究

新品価格
¥2,376から
(2019/3/2 16:13時点)

私のブログは個人の日記ブログですし、アクセス数もへぼい為、炎上したことはないのですが、うちの中傷コメントの確率とちょっと似てるなぁと思いました。




(´-`).。oO(ここ5日、アクセス数が下がっているのに、中傷コメントは入るという不思議・・・)