40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

一昨日食べた晩ご飯

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20190630083807j:plain



一昨日の晩ごはんです。
一昨日は母が夜に友達の家に行ったので、自分で用意して食べました。用意というか冷蔵庫から出しただけです。



◆「きゅうりとみょうがとしょうがの酢の物」は、この前々日に母が大量に作ったモノの残りです。念のため残しておいて良かったです。トマトが残ってたのでトマトも食べました。


◆「めんたい天」は、たまに業務スーパーで安売りしているので、安売りしてたら買います。このメーカーのじゃこ天の方が好きですが、めんたい天も悪くはありません。じゃこ天は愛媛のヤツも好きです。


◆「6Pチーズ コクとうまみ」は、最近、私と母がハマっているチーズです。美味しいです。


◆コップの中は「ライムチューハイ」です。強いて言えばこれは私が作りました。作りましたというか混ぜました。




チューハイを飲んでいると、酔っぱらってしまい、一昨日はブログ更新が出来ませんでした。



「ブログを更新しよう」と、更新画面をながめていると、眠くなってしまい、ヤバいヤバいと思い、最近よく見に行っているお料理ブロガーさんのトコに訪問しました。



訪問ったって、私が勝手に行って、勝手に読んでいるだけです。



私はたまに、粘着するぐらい好きなブログが見つかったりしますが、すぐに忘れてしまいます。今の所このお料理ブロガーさんを1人で推しています。激推しです。長文なのに、全部読めてしまうのがスゴイ。特に変わった文章ではありませんが、理路整然とされています。



毎回、訪問するたびに、この方にコメントを入れてみようと思い、コメント内容を熟考。一応入力はするのですが、送信ボタンを押したことがありません。考えるだけ考えて、消去しています。



自分もブログをやっているとは思えぬほど、ろくなコメントが浮かんできません。いざコメントを入れるとなると、難しいものです。「とっても面白いです」以外、言いようがありません。もっと他に無いか・・・と思っても、ありません。何も浮かんできません。感想の無さに我ながらびっくりします。



こんな無駄な時間を過ごすぐらいなら、自分のブログを更新した方がよっぽど得なので、私、何やってんだ・・・と思いますが、自分のブログで文章を書くより、よそのブログ見た方が圧倒的に楽なので、現実逃避しています。



よそのブログを読んで勉強になるブロガーはよそのブログ読んだら良いけど、私の場合たんなる現実逃避なので、損得で言えば損なのです。すぐに損得勘定してしまいます。損か得かでしか物事を考えられないということがあります。ろくでもない人間です。



自分のブログ更新してないのに、よそのブログ見たら駄目じゃん・・・



私の空想上の読者、スーパーヒトシ君が、脳内でボッシュートボッシュート言うています。何をボッシュートするというのでしょう。よく私に駄目出ししてきますが、誹謗中傷ってほどでもありませんので、受け流しています。



私の空想上の読者は私にあまり無体なことを言いません。何故なら私の空想だからです。空想上でぬくぬくとブログ運営をしているので、たまにヒドイことを言われると、よそのブロガーよりショックを受けます。センシティブなオバハンなのです。



空想とは違い、赤の他人は私に無体なことを言おうとする人がたまにいます。最近私は仕事がとんでもなく忙しく、ムカつくコメントに対応する時間がありません。受け流していこうと思っています。



ブロガーとしては最低です。本当は、自分に非があれば、受け流したりしてはいけません。ムカついたとて、自分に非があれば当然謝罪せねばなりませんし、冷静に対応しなければなりませんが、よく考えてみりゃ、普通に生きてりゃムカつくヤツには近付かないのに、何故ブログでは対応しなければならぬのか・・・という疑問が常々あります。



読む側の人は読むブログを選択して読めますが、ブログ運営側は、読む人を選択など出来ません。まぁ当たり前の話です。読む人を選択しているブロガーがいたとすれば、そんな傲慢なブログなど個人的に読む気にはなれませんが、選択せざるを得ない場合ってのはあります。



ひどい中傷とかは排除した方が良いもんね。でも意見と中傷の境界線って難しい場合があるじゃんか。これ、ブロガー本人のその日の気分によることもあるでしょうから、今日は「ご意見」と捉えても、明日は「中傷」と捉えるかもしれぬわけで、できるだけこういう部分を統一させた方がブログの矛盾が減ると思うんです。



思うんですが、その辺りは適当に運営している私です(;・∀・)



そんなことを考えていますと、前述のお料理ブロガーさんのブログに、私のコメントって必要なんだろか・・・コメントを幅広く受け付けていらっしゃるようだけど、私がコメントしたら、記事にシミが付いたみたいになっちゃう気もするわけで、送信ボタンをよう押さない私です。