40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

個人の日記ブログの運営方法まとめ ~諦めも肝心です~

スポンサーリンク

私のブログは開設して半年ほどですが、個人の日記ブログなので、アクセス数はそれほどあるわけではありません。



トップブロガーを目指している方や、すでに人気のブログを運営されている方には何の参考にもなりませんが、ブログ運営に関してまとめてみたいと思います。



私の様な個人の日記ブログを始めたばかりの方の参考になれば幸いですが、「ここはこう書いた方が良い」などあれば教えて頂けると嬉しいです。




f:id:umekolife:20180619235505j:plain




ブログ村や人気ブログランキングに意味はあるのか

ブログを始めたばかりの頃なんて、誰1人自分のブログなど見ませんから、ブログのランキングサイトへの登録は、意味があると思います。



私のブログは、ブログ村と人気ブログランキングの両方に登録していますが、開設半年が過ぎても、だいたい毎日の流入は、この2箇所からがメインです。



たまに、スマホのグーグルアプリのおすすめ記事になったり、「地震 会社休む」でグーグルの検索上位に入ったので、検索流入が増える事はありますが、一時的なものです。これらのアクセス数の増加は、1日もてば良い方です。



検索流入が増えるまでは、ブログのランキングサイトに登録するのは効果的ですが、登録のカテゴリー自体にアクセス数が無いと、登録してもほとんど流入が無く、あまり意味はありません。



私は、貧乏カテゴリに登録していますが、ここのランキング1位の方のOUTポイントを見ると、結構アクセス数がありそうです。



自分のブログの内容的に、ここ以外に考えられなく訳も分からず登録しましたが、意外と正解だったのかもしれません。





トップブロガーがランキングサイトに登録していない理由

このブログを開設当初からランキングサイトに登録していた為、私のブログは最初からわりとアクセス数がありました。少なくとも自分だけしかアクセスしていないという状況ではありませんでした。



その為、どうして皆、ランキングサイトに登録しないのかなぁ?という疑問がありました。ランキングサイトを止めるように勧めているブロガーさんもいたので、なんでだろう?とずっと思っていました。



遅ればせながら、私が最近理解したのは、ランキングサイトからの流入は、極端に少ないということなんです。



自分が何かを調べたいと思った時に、ブログ村を見たことなど1度もありません。グーグルやヤフーから検索します。個人のブログが読みたい時も、グーグルから検索します。



グーグルやヤフー等の検索流入に比べて、ブログのランキングサイトの利用者自体が圧倒的に少ないんですね。



試しに私の会社で、ブログを読む人に聞いてみたことがありますが、「レシピは、ググって調べる~」と言っていました。ブログのランキングサイトがあること自体、知りませんでしたが、そりゃそうだと思います。



私のブログ程度でしたら、ランキングサイトからの流入が無くなれば大打撃ですが、ある程度の規模のブログでしたら、「意味がない」と感じるのは当然です。





ランキングサイトに登録したけど、バナーをクリックして貰えない


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 


↑こういうヤツです。押して貰えると、嬉しいです(n*´ω`*n)



これを押して貰うのは至難の業なので、あまり考えない方が良いです。押して貰えたらラッキーで、1人も押さなくても仕方がない。と思っていた方が良いです。



押して貰えると励みになるし、嬉しいのですが、基本、誰も押しませんし、押して貰って、ランキングサイトに移動されるよりは、自分のブログを回遊してもらう方が、自分のブログにとって良い場合もあります。



でも、登録して設置している以上、誰も押さなかったら気になりますよね。
自分のブログ、やっぱりつまらないのかなぁとか思いますよね。
ですが、自分では押して貰えるかどうか分からないのですから、気にしても仕方がないのです。



どうしても押して貰いたいのなら、色々裏技的なこともあるようですが、業者にお金を払ってクリックして貰ったり、ブロガー同士でクリックし合うサークル?もあるようです。



本当にそんな業者が存在するのかどうかも知りませんし、サークルがあるのかどうかも知りませんが、ランキングサイトの上位にいれば、それだけアクセス数が増えますから、費用対効果を考えて、できると思えば、やっても良いと思います。



ただし、業者にクリックして貰うのは、ブログ村も人気ブログランキングも、一応禁止しています。



以前に、自分のブログの読者だけで莫大なINポイントを稼いでいるブログを見た事があり、この人は、本当に人気なんだろうな・・・と感心した記憶があります。今もそのブログがあるのかどうかは分かりませんが。



逆に、なんでこの人、こんなにINポイント少ないんだと不思議なブログもあります。私が推してる素敵な文章を書くブロガーさんがそうです。毎日2人ぐらいしかクリックしていません。



私が1年に1度程度見る、有名な人気ブロガーさんも、INポイントが極端に少ないのです。そんな訳ないやろ・・・と、思うのですが、そもそもこの方は、ランキングサイトに登録していること自体が、不思議なのです。



お二人とも、検索流入がメインでしょうから、あまり気にしていないのかもしれませんが、どうせ登録するのなら、少しでもクリックされるように設置したらいいのになぁと個人的には思います。



私はコミュ障の貧乏人なので、業者もサークルもどちらも無理ですが、それをするだけの効果があるのか疑問には思っているので、純粋に費用対効果のほどが知りたいなぁと思います。





個人の日記ブログでアクセス数を増やすにはどうすればいいのか?

キーワードを設定して、誰かの役に立つ記事を、ある程度の字数で書き続けていれば、



3か月100記事超えたあたりから、検索流入は確実に増えて行くのだと思いますが、問題は、私のブログは、個人の日記ブログだということなんです。



キーワード、何それ?
誰かの役に立つ記事って?
そんな事できないよ。だって日記だもん(´・ω・`)



個人の日記ブログで、検索流入増やすのって、どうすれば・・・?と、ずっと考えていましたが、そもそも、これが間違いだったのです。



よく言われることですが、「今日は晩ごはんに、すき焼きを食べました~」
この更新が許されるのは、芸能人か、人気ブロガーだけです。誰も、個人の晩ごはんに興味などありません。



アクセス数など気にしないというブロガーなら、それで良いのですが、もちろん検索流入も増えませんし、ランキングサイトからの流入も無いと思われます。


芸能人と人気ブロガーは別です。何を書いてもアクセス数が増えます。



ランキングサイトでは、記事のタイトルを見てクリックされることが多いのですが、私が、「今日の晩ごはん」という日記タイトルで更新した所で、誰もクリックなどしません。



検索流入も難しい、ランキングサイトからの流入も難しい、個人の日記ブログのアクセスアップ自体、そもそもが難しいのです。



当然と言えば当然の話なのですが、私は理解するのに時間がかかりました(;・∀・)





面白い記事を書いていればいつかはアクセス数がアップするのでは?

もちろんそうだと思うのですが、では、面白い記事ってなんでしょうか?



有料でもイケそうなのに無料でブログを公開している人、
プロ並みの文章力の人、
知識量が半端ない人、



こういった人たちに太刀打ちできるわけがありませんよね。



私が先日ググった先で見たブログがまさしくそうでした。20歳そこそこの若いブロガーさんでしたが、私が欲しい情報を分かりやすく、面白い文章で書かれていました。



ただでさえ、有益な情報を提供していてアクセス数があるブロガーさんが、面白いことまで言っている現状なのです。



もしかしたら、個人の日記といえども、1つか2つは誰かに面白いと思ってもらえる記事が書けるかもしれませんが、面白いかどうかなど、主観でしかありませんし、多くの人が面白いと思う記事を書くなど、よほどの才能がない限り無理です。もうそれはプロの仕事なのです。



ですので、「誰かの役に立つ記事を書こう」となるのです。



誰かの役に立つ記事を書くのは、時間をかけて努力すれば、なんとかなるからなのですが、それをしてしまうと、ブログの主旨が違ってくるような気もしますし、その努力が自分にできるとも思えません(;・∀・)



個人の日記ブログで、
誰の役にも立たない記事を
普通の文章で書いて、
アクセスアップする方法



虫のいい話ですが、私はそれが知りたいのですが、ググっても出て来ませんでした(´・ω・`)





面白い記事は主観で難しいので、誰かの役に立つ記事を書こう

私は赤江瀑という作家がとても好きなのですが、赤江瀑でさえ、読み続けると飽きてしまいます。20代で1度ドはまりし、30過ぎた頃にもう1度ドはまりしたので、もうしばらくは、赤江瀑は放置プレイです。



プロでさえこうなのですから、普通の個人の日記ブログなど、難しいとしか言いようがありません。今や、青空文庫で文豪の文章がタダで読める時代です。



個人の日記ブログといえど、少しでも何か人様の役に立つような情報が入れられたらと思いますが、思うだけで、実践したことはありません(´・ω・`)



キーワード設定して、
見出し付けて、
ある程度の字数で、
誰かの役にたつ記事を書く。



セオリー通りに進めるのが、アクセスアップの最短距離なんだと思います。



1記事だけでも、検索流入からのアクセス数が稼げる記事があれば、毎日更新などせずとも、ブログが勝手にアクセス数を稼いでくれるのですけど、私にはそんな記事が1つもありませんので、毎日更新しています。毎日更新しないと、アクセス数が下がる為です。



検索流入がメインだと、常に検索から流入がありますから、毎日更新せずとも日々のアクセス数はそれほど変わりませんが、ランキングサイトからの流入が主力のブログほど、毎日更新が必須になります。ランキングサイト自体の利用者が少ない為、毎日更新しないとアクセス数が激減するからです。



更新回数が少なくてもアクセス数が莫大にあるブログは、それだけ良い記事を書いています。
良い記事=検索上位にある記事 です。



面白い記事かどうかは、個人の主観でしかありませんし、何が面白いのか、何が読者に受けるのか、分かってブログ運営している人がいるとすれば、もうその方は私にとって、普通のブロガーではありません。プロに近い人だと思います。



面白い記事を書こうとするよりも、検索上位に入る記事を書くことの方が大切です。



検索上位に入る記事=キーワード設定して・・・と、先程の繰り返しになります。




つまらないブログは無い

試しに、誰かのブログを読んでみて欲しいのですが、面白いですよね。私、つまらないブログ自体が無いと思っています。



読み始めたら、すぐに10ページぐらい読んじゃいます。



誰のブログを読んでも面白い、でも、つまらないんです。



何度も読もうと思うブログは、めったにない・・・というより、自分がブログをやっていなければ、よそのブログを読んだりはしないのです。



よそのブログを読む時間は、会社勤めの私には1日の中でほとんどなく、自分のブログ記事を書いている合間や、自分のブログについて考えている間だけです。



ですので、自分のブログを止めてしまえば、よそのブログを読む時間が無くなってしまうのです。



これは私個人の話ですが、自分がブログやっていない期間、私は、ユーチューブばかり見ていました。たまにググって誰かのブログを読む事はありましたが、あくまで何かの情報が知りたい時だけです。



ずっと読み続けるブログは、これまでの人生で1つもありませんでした。今、私は読み続けているブログがありますが、自分がブログをやめたら読むのをやめます。またユーチューブを見始めると思います。



唯一、自分がブログをやっている期間だけは、よそのブログも読みます。



自分のブログばかり読んでしまう理由は、自分が書いてるというだけで、自分のブログは面白いからなんです。



文章力だとか、構成とか、内容とか、そんな事はどうでもよくて、自分のブログ以上に、自分と話が合うブログなど世の中に存在しないからなんです。



「この人、話合うわー」と思いながら自分のブログ読むのですが、当然です。自分が書いてるから(;・∀・)



どのブログも面白いのに、どうしてよそのブログを読まないかというと、面白いかどうかというより、そもそも、ブログというコンテンツの問題なのだと思います。



字読むより、映像見た方が分かりやすい。と私自身は思っているので、ブログ読むよりは、ユーチューブやニュースサイトを見てしまうのです(´・ω・`)



人気だろうが、面白かろうが、関係ありません。日本で一番有名なイケハヤさんのブログでさえ、私は最近知りましたし、おそらく2度と読みません。面白いのに、読まないんです。



もう私自身が歳だから、字読むのが大変っていうのもあります。



字を読むのなら、青空文庫で作家が書いた物を読みたいというのもあります。



私自身、こんだけ文字を書いてて、申し訳ないのですが、本当なら、漫画でも一緒にくっつけてブログ更新した方がよほど分かりやすいですし、絵が少しでも書ければ、そうしたいのは山々なのです。





個人の日記ブログは諦めが肝心

面白いブログしかないブログ世界の中で、あなたのブログもきっと面白いです。読まなくても分かります。面白いです。



つまらないブログって、私は読んだ事がありません。私のブログが面白いかどうかは知りませんが、私にとっては私のブログは面白いです。



ですが、キーワード設定だの誰かの役に立つだの、一切考えず、個人の日記ブログでアクセスアップしたいとなると、よほどのものでない限り、難しいのです。



誰かの役に立つ記事を書いたり、ブログのデザインを勉強したり、何の努力もせずに、アクセスアップはしたいというのは無理な話なので、努力しないとなると、諦めが肝心です。



私の場合は、アクセスアップせずとも、たまに共感して下さる人がいらっしゃるので、嬉しいなぁありがたいなぁと思って、これだけを励みに運営しています。





コメント欄をどうするか

私はいまだに悩んでいますが、今の時点では設置しています。
トップブロガーほど、コメント欄を外している人が多いですが、中には、1カ月50万PV以上?あってもコメ欄設置しているブロガーさんもいらっしゃいます。



もの凄く有益なブログで、無料で読むのが申し訳なくなるぐらい素晴らしいブログなのですが、コメ欄開けてらっしゃるので、ちょっとキツイ事を言われているのを見かけました。



コメ欄、閉じればいいのに・・・と、他人事ながら思ったのですが、その人のブログを見てからは特に、私程度のブロガーがコメ欄開けなくてどうするんだ。と影響を受けたので開けています(;・∀・)



アクセス数が多い程、コメント欄は確実に荒れてしまいますし、管理が難しいから、コメ欄閉じるのは仕方がないことなのですが、私のブログは幸いにも、それほどアクセス数もありませんので、コメ欄開けることにしました。



ビビりなので、コメントの通知がある度に、ビクビクする上、荒れたら速攻でコメ欄閉じようと思っていますが、今の所大丈夫そうなので、どうにかこうにか管理しています。



私の悩みに共感して貰えたり、励まして貰ったり、褒めて貰ったり、色々教えて貰ったり、今の所コメ欄設置は、私のブログではメリットしかありません。





最後にまとめ

個人の日記ブログの運営方法がググっても出てこなかったので、自分で書いてみましたが、読み返してみても、ちょっとニュアンスが違う部分がある様な気がします。



また考え方が変わる可能性もあるので、随時記事を書き直せればよいなと思いますが、お付き合い下さった方がおられましたら、有難うございます<(_ _)>