40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

【貧民の食レポ】成城石井「生プレミアムチーズケーキ」

スポンサーリンク

本日お休みですが、あなたはお仕事でしょうか。頑張って。
わて、明日から仕事が死ぬほど忙しいから今日はちょっとゆっくりしたいトコだけど、ブログの記事を書きためなアカン状態です(´・ω・`)



出来れば5記事は書きためたいけど、わて、1記事書くのに数時間かかったりすっから、まぁ無理だわ。言ってみただけ。5記事も書けるわけがないもの。その日にならなきゃブログなんて書けないもの。



朝から2025年の大阪・関西万博の頃って、自分の人生はどうなってるんだろ?などとまた絶望的なことを考えていた私です。



さすがに万博は私、近いし行くと思うので、行ったらブログに更新しようなどと思いましたが、インフレだのハイパーインフレだの、景気悪なってますます生活しづらくなって・・・いやでも底辺は、景気良くなろうが悪くなろうが変わらんからな・・・たいして実感のないまま不景気が過ぎるのよ・・・常に不景気だもの。


ほんでも消費増税で今度こそ実感するんだろか・・・などと考えていた私です。こんなボロ家で経済衰退考えるとかアホらしくなるけどね(;・∀・)



休みの日ぐらい楽しんで過ごせよ・・・と思いますが、難しい。何が楽しいのかよう分からないのです。よう分からないのですが、今日はチーズケーキのお話でもしますね(/ω\)




成城石井の「生プレミアムチーズケーキ」、30%オフ以上の値引きになっていたら買うのですが、なかなか値引きされることがありません。30%オフで税込み299円。



トロトロ食感と上のそぼろがサックリしてて、美味しい。レーズンもたくさん入っていますが、レーズンはそんなにたくさんじゃなくてもイイかな。ナッツも入ってて、色んな食感があって美味しい。チーズも結構濃厚です(/ω\)



成城石井に寄る度に、値引きしてるかなぁ?と見るのですが、先日、30%オフになっていたので購入。その後数日してまた30%オフになっていたので、また購入。立て続けに2回食べている私です。




f:id:umekolife:20190516221704j:plain:w320


30%オフ1回目。


「・・・・・あ、30%オフになってる・・・私、毎日虫と格闘してて可哀相だから、神様からのプレゼントに違いない(´;ω;`)」




f:id:umekolife:20190516221723j:plain:w320


30%オフ2回目。


「・・・・・あ、また30%オフになってる・・・また神様がプレゼント・・・どうせならもっとエエもんくれよ・・・マンションとか(´;ω;`)」





神様からひと言 (光文社文庫)

新品価格
¥741から
(2019/5/15 22:04時点)

これは「神様からひと言」です。神様がどやこや考えると思い出す小説です。これまで何回か読み返したんですが、1回目読んだ時が一番面白かったな。仕方ないけどね(;・∀・)


サラリーマンの主人公がクレーム処理や人間関係に奮闘しながら成長する痛快ストーリー。登場人物が生き生きと描かれています。荻原浩のユーモアセンスが好きです。ウェストレイクとか天藤真とか荻原浩とか好きなのです(n*´ω`*n)


直木賞作家の荻原浩、推理小説はそんなに好みではないですが、2016年に直木賞獲った時に、「荻原浩まだ獲ってなかったんや・・・(´・ω・`)」と思って驚いたのです。


阿佐田哲也名義では直木賞獲ってないことも個人的には謎で、色川武大「離婚」で受賞されてるんですよね・・・受賞作って審査員の思惑っていうより、賞自体の思惑があるんかな?あるんだろうな。審査員の思惑もあるだろうけども。それで本が売れりゃーイイけどね。東野圭吾とかも直木賞獲ったのちょっと遅かったような気するもんね(´・ω・`)




なんか朝からあれこれ考えてたら、まとまりのない更新になってしもた。さっさと掃除をしますね(;・∀・)




(´-`).。oO(今日の更新はチーズケーキの話がメインです。私、チーズケーキが大好きなのです)