40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

お問い合わせの返信だよ

スポンサーリンク

当ブログ、コメント欄を閉じているのですが、問い合わせ先は設置した方が良いらしく設置していた所、初めてお問い合わせがありました。



設置していたものの、わざわざ問い合わせフォームを使ってまで中傷コメント入れて来ないだろう・・・と思っていたので、自分の返信方法を考えていなかったんです。



問い合わせフォーム使ってまで中傷コメント入れて来るぐらいなら、受けて立とうと思っていて、わて、本文で返信しようと思ってたから( ´_ゝ`)



中傷コメントしか入らない前提とか、可哀相すぎますけども・・・(;・∀・)



(*´σー`)エヘヘ




でも、初めてのお問い合わせは、良い人からの普通のお問い合わせでした。良かった(n*´ω`*n)
私からの返信方法を考えてなかったので、本文に書くことにしました。




はるさんへ(n*´ω`*n)


私、厚かましいので、ステレオタイプの大阪のオバハンかもしれません。
マネしたいとも思ってないでしょうけども、マネ出来なくて正解だと思います。


ほんで私、自分は繊細な人間だと思っていて吹聴してたんですが、そもそもそれが厚かましいというか。よく考えたら繊細な人って、自分で自分のこと「私、繊細だから」って言わんもんね(;・∀・)


でも、これからも、「私、繊細だから」って言うと思うんです(;・∀・)



努力家で良心的で常識的と言われたら、そうなのかとも思うんですが、昨年ちょっとだけやり取りしたアマからは、もとい女性からは、「利己的」だとか「だからあなたのブログは駄目なんじゃん」とディスられたことがあります。



私自身をどう思うかってのは、私のブログをどう読んで下さっているかによると思うんです。
もしかしたら、はるさんは好意的に読んで下さってるのだと思うのですが、前述のアマは、明らかに私のことが嫌いなアマでした。



「お前みたいな底意地の悪い女、久しぶりに見たわ」と返信した所、「あはは、なるほどー」と返してきたんです。ずーっと馬鹿にした口調で、何が駄目なのかをコンコンと説明してきていました。私、口喧嘩が弱いので、ダメージを与えるひと言が出てきませんでした。いまだに悔やんでいます( ´_ゝ`)



なかなかあそこまでメタクソにダメ出ししてくるヤツも珍しいので、ベクトルが違えば面白い人だった可能性もあるんですが、私、温厚なのですが、超久しぶりにイラっとなったんです。たぶんその女が言ったことが図星だったから、イラっとなったんだと思います。




今日更新せんとこと思ってたから、いらんことをグダグダ書いてしもた。すみません。
そんなこともあったので、丁寧なお問い合わせを頂いて驚愕しました。
1000%、またろくでもない中傷コメントだと思ったからー(;・∀・)



資格も何もなくて、今の職場は数度目の転職先です。社員になったりバイトしたりパートしたり掛け持ちしたり・・・って感じです。
世間一般的な42歳より出来ることは少ないんちゃうかと思います。料理出来ないです。そして私も大阪の僻地に住んでいます(´・ω・`)



私も外に出るのにビクビクしてた時もあったんですが、ご無理なさいませんよう。
いつも読んで下さって本当に有難うございます。
心折れることも多いブログ運営ですが、とっても励みになりました<(_ _)>




(´-`).。oO(念の為言っておくと、本文で返信・・・というのはやっぱり難しいので、もう本当に中傷コメントは入れたら駄目、ゼッタイ!うち、中傷コメントだけは間に合ってるから、よそに行きなはれ。私以外にもいっぱいおるから。ブログやってる人。)