40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

猫みたいな私

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20200123011630j:plain
 

ただでさえ独身貧乏で何重苦やねん・・・の私、せめて普段、イタい発言はしないでおこう・・・と気を付けて生きてきましたが、会社も友人も付き合いが長い人ばかりなので、お互いイタい発言をしてしまうことがあります。

 

「私って、綺麗やんか?」っていうオバハンの同僚もいますし、友人に至っては「私って誰とでも上手くやっていけるやんか?」などと言います。

 

歳とって、忖度すんのも面倒くさけりゃ、相手に何と思われようが構わん・・・言いたいことを言ってやる・・・ってのも出て来たんでしょうね。我が強くなっているというのか。

 

それを聞かされた私、心の底から辟易します。

 

本気で「自分は美人」だの「自分はリア充」だの言っているのが分かり、ムカムカすることもありますが、スルーできる日もあります。スルーできない日は失笑するか、もうイライラを隠さずに「うふふふ面白ーい」と言っています。

 

でも実は私も言うのでお互い様です。

 

 

「私って猫みたいやんか?」

 

 

オバハンが生きていく上で言葉にしてはならないワードランキング、第1位ではないでしょうか。ブログは顔面晒してないから、さらに言うたらアカンワードです。印象操作も甚だしい。噴飯ものですが、恥を忍んで続けます。

 

 

猫みたい=気まぐれに人を惑わすイイ女

 

って感じがしちゃうのよね。私の勝手なイメージかな。猫みたいな女性って、なんか魅力的じゃんか。私、そういう側面があるのは分かったうえで、「私って猫みたいやんか」などとのたまう強心臓の持ち主です。

 

これはだいたいにおいて自称サバサバ女子と同じ感性です。

 

私を猫みたいだと言った男性がいなかった訳でもありませんが、最初私は、逆美人局だと思っていたのです。そのうち金を要求される・・・また貢がなあかん・・・と思ってお付き合いスタート。

 

逆美人局でもなんでもなく、ただ美的センスが一般的ではないだけ・・・と知るのに少し時間がかかりましたが、この野郎は私が本当に猫ちゃんに見えているんだ、私はコイツの中では絶世の美女なんだ・・・と知ってからは、やりたい放題やってやりました。ますます私のことが猫にしか見えていないようでした。

 

こう書くと魔性の女みたいですよね。あ、そんなことはないですか。そうですか。

 

自分が猫だと思い込んでいるのは、その頃の名残でしょうかね。

 

どの口がどの顔で言うのだ・・・顔面さらせ・・・見えてないと思って好き放題言いやがって・・・と我ながら思うけども、見た目はともかく、性格的には猫っぽい所が無きにしもあらずよ。遠からずよ。

 

 

私、面倒くさがりだから、面倒なコメントは受け付けません☆

私、他人に興味がないから、構われるのが苦手☆

承認欲求の塊みたいなブログを書いてるけど、誰も見てなくてもイイもん☆

自分が良ければそれでイイもん☆

 

イコール、私って気まぐれな猫ちゃん°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

・・・こういうことを臆面もなく言える自分の感性は相当イタい気がしますが、無自覚ゆえ、自分のブログを読み返すと、辟易することはあります。随所にイタさがにじみ出ていることがあります。

 

気を付けようにも気を付けられません。そういう性質だからです。

 

イタいとかイタくないとか、そんなことを気にするのが気持ち悪い・・・とお思いでしょう。私もイタくない様に気を遣って生きている人のことは気持ち悪いと思っていますので、分かります。

 

分かりますが、自分がそうなのです。自分自身がキモいのです。

 

・・・言い切るのはダメージがデカいので、もうちょっとマイルドに言い直しますが、自分自身、気持ち悪い部分が無いこともないのです。

 

 

イタくないように書かなければ、また嫌なコメントが入るかもしれん・・・と保身をはかってブログを書くと、余計に白々しく余計にイタさが滲み出るようです。

 

かと言って、イタいと思われるのは嫌なのです。イタいブログの方が人気があるのは分かりますし、恐らくどう考えても、気持ち悪いと思われて読まれているんだろう・・・とは想像できますが、目を背けています。

 

でも本当は、自分のブログから目を背けては行けません。

 

私は近頃自分のブログから目を背けすぎて、昨年対比1/3です。ブログ収入が。もともと1万ちょっとぐらいしかないというのに、ちょっと本当に腹立たしいぐらい稼げません。うぅぅぅイライラするぅぅぅぅ・・・

 

 

さて(;・∀・)

この話、イタさを自覚していれば良いという話ではありません。自覚してようがしてなかろうが、どっちにせよイタいことに変わりありません。

 

 

まだ、「私ってサバサバしてるやんか」「私って見た目に反して中身オッサンやんか」の方が許されそうな気もします。

 

自称サバサバ女子と、自称中身オッサン女子は、ウザさが世間から認知されているので、発言したら最後、このご時世ギャグと思われます。恐らく生暖かい目で見守って貰えると思われます。

 

たまに会社の同僚と、「私ってぇぇ中身男やんかぁぁ」「いや知らん」というやり取りを楽しんでいるのですが、会社にはオバハン以上しかいないので、若い子の間でどうなっているのかは知りませんけども。

 

 

(´-`).。oO(「私って〇〇」と言う女、たいがい〇〇じゃない不思議・・・)