40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

2019 6月 1カ月の生活費まとめ

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180507192529j:plain



月初金額   259,135
食費     36924
日用消耗品  1065
交際     6308
美容院    13110
コスメ    0
病院・薬   0
クリーニング   4041
プライムビデオ  898
その他    900
ネット    2968
電話     1464
タバコ    9000
水道     2572 (15㎥使用)
電気     2947 (124kwh)
ガス     4902 (29㎥使用)
家賃     51000 (火災保険・保障会社更新料積み立て含む)
交通費    18440
支出合計 156,539


月初スタート金額259,135円-支出合計156,539円=残額102,596円


次月は、残額+給料+ブログ収入(予定)=269,449円でやり繰りします。


※定期預金に20万円の予備費があります。



6月振り返り


また1カ月を振り返る日がやって参りました。


美容院代は親戚にやって貰っているので、施術代というより飲食代です。


6月は珍しく交際費が5千円超えていますが、いつも会社の人からあれこれ貰うので、なんか買って渡したりしました。会社の人というか、主に年配女性のび太です。


お互い、負担になるほどやったりしないんですが、美味しいモンを貰ったりしたら、おすそ分けし合ったりしています。のび太から貰って、「私もお返ししなきゃ!」っていうのもあんま無いので、気は楽です。



こないだ別の同僚に、その人が好きなお菓子が安売りしていたので買って渡したのです。スーパーでたまに銘菓が販売されることってあるじゃん。「めんべい」とか「ひよ子」とか。


スーパーに行ったら、売れ残りの銘菓が賞味期限間近でもないのに値引きシールが貼られて売っていて、同僚Gさんがめちゃくちゃ好きなお菓子も値引きされていたので、これは買わなアカンわ・・・と思って、買ってGさんに渡したんです。値引きシール付いたまま。


「Gさん、ほいこれ」っつって渡したんです。「いや、何これ。めっちゃ安い。すごい嬉しいー」とGさん喜んでいて、それで終わりだと思っていたのです。


私、激安価格で買っている訳ですし、お返しなんてしなくて良いケースだと思うんです。気を遣われたら困るレベルなのですが、翌日、「昨日スゴイ嬉しかったから、お返し・・・」と、美味しい調味料を頂いてしまい、もうそのやり取りがとっても面倒くさかったのです(´・ω・`)


こういう場合って、のび太に同じようなことしても、のび太は「わーい。やったー」と言うだけで、特にお返しなんてしてこないんですが、まぁのび太からは私、しょっちゅうしょっちゅう何か貰っているのですけども。


そんなんだったら、激安価格で売ってたから・・・っつって、お金を貰った方が、Gさん的には良かったような気もします。どちらにせよ、もう余計なことはしないでおこうと思いました。面倒くさいから(;・∀・)



会社の人から、財布に小銭しか入っていないと思われており、もしかして貧民過ぎて気を遣われてしまったんだろか・・・でもそれだったら、飲み会には毎度毎度キッチリ誘われるので、飲み会に誘うのはもう止めて欲しい私です。




(´-`).。oO(人に何かあげたりするのって、難しいよね。気を遣わせないようにあげるのって、ムズイのです。貧乏人は特にムズイ気がする)