40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

茶色のノート

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20190831220002p:plain




職場の年配女性のび太が、家計簿をつけ始めたそうです。



へーそんなこと出来るんー?数字合わへんやろー?なんて言っていたのですが、「何か家計簿用にノート買おうかな?」「どんなノートがいいかな?」などとブツブツ言っています。



私 「何でもイイんやったら、大昔、業者さんにもらった手帳型ノートが大量に倉庫にあるよ」 たしか・・・



の 「こないだ探してみたけど無かってん」 どこ探したんだ・・・



私 「あるよ。どっかで見たモン」 倉庫の中に何があるかはだいたい分かっている私です



の 「・・・・・(´・ω・`)」 すぐに黙るババァです(;・∀・)



私 「今度行った時に取ってきたるわ」 今も手が空いてるけど、今は行きたくない私です



の 「明日から使うねん。1日やから」 明日の9月1日から使いたいらしい( ´_ゝ`)



私 「・・・分かった。行ってくるわ」 出発進行(;・∀・)



の 「(・∀・)」 ホントにこんな顔してた



倉庫は薄暗く、ダニがいそうなのであんまり行きたくないのですが、行って来ました。



ホコリかぶってて触りたくなかったけど、箱に山ほど手帳型ノートが残っていました。



このノート、職場の人には「ナンボでも持って帰ってイイよー」と、たまに思い出した時に言いますが、「えっ、いらん」と言われます。結構カワイイのに。私もこのノート、家計簿に使っているのに(´・ω・`)



何色かあるので、のび太のババァは何色にしよかな・・・と考える間もなく、茶色にしました。キレイな色のもあったけど、のび太の年代は歳とってるからキレイな色のモノを持っている人が多いので、逆に茶色にしました(;・∀・)



何色か持って帰ってのび太に選ばせたりはしません。面倒くさいからです。



私 「ほい。茶色にしてみたよ。いい色やろ?」 あえての茶色です(;・∀・)



の 「あ、茶色キレイ」 適当なことを言うのび太です



私 「せやろ」 適当なことを言う私です



の 「明日からもっとちゃんと付けよー(・∀・)」 ホントに?



私 「・・・・・」 仕事しよっと(;・∀・)



決して暇すぎるわけでもなく、9月からはもの凄く忙しくなるのですが、今日は少しだけゆっくり仕事をしていました。忙しくても無駄話をする日もあれば、とんでもなく暇でも無言の時もありますが、毎日毎日飽きもせず、同じ話ばかりしている私とのび太です。




(´-`).。oO(だいたい毎日、お金の話と老後の話をしています)