40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

お茶は腐らないという謎理論

スポンサーリンク

昨晩電気が復旧しまして、通常運転のド貧民です。
まだテレビが見られない状態ですが、電気のありがたみを実感しています。
私などをご心配下さった方、本当に有難うございました<(_ _)>




約33時間停電していたのですが、停電したのが4日13時ごろ。
翌朝6時に冷蔵庫を開けてみると、まだ冷蔵庫も冷凍庫もヒンヤリしていました。




ただ、冷蔵庫の麦茶を飲んでみると、なんだか変な味がします。
私、飲み物は、麦茶とカフェオレだけで日々を暮らしていて、毎日1.5リットルぐらい麦茶を飲むので、麦茶の味だけには敏感です。




私 「??オカン、麦茶なんか変な味する。ちょっと飲んでみて。酸っぱい味する(´・ω・`)」




母 「えっ?そんなわけないやろ。お茶は腐らへんねんで!」




私 「・・・・・・・・・・・・・・・( ´_ゝ`)」




母はたまに、○○は腐らないという、独自調べの謎理論を振りかざしてきます。




言うまでもありませんが、お茶は腐らないなんてことありません。
麦茶は案外、すぐ駄目になります。




私、たまに困っているのです。




私は、母が1年以上前に購入したであろう粉末バジルもいまだに食べさせられておりますし、2年以上冷蔵庫の奥にしまわれてある瓶詰らっきょうのことも気になっています。




f:id:umekolife:20180906114658j:plain:w300
久しぶりに日の目を見た、瓶詰らっきょうサンです。
なんとなく美味しそうな色になってる気はする・・・( ´_ゝ`)






冷蔵庫の中の食品は、母を預かってくれる親戚の男の子こう君チに全部持って行ってあげて・・・と言っていたのですが、腐ってなかったか、私、とんでもなく不安。
肉も魚もチーズもたくさん冷凍してあったのですが、私が昨晩自宅に戻ると、冷蔵庫も冷凍庫もほとんど全て無くなっていました。




冷蔵庫の中の、粉末バジルと、瓶詰らっきょうは、残ってたよ。
ヤッタネ!( ;∀;)




まぁこれも母いわく、らっきょうは腐らないそうです。
母の友達が漬けてくれたらっきょうですが、2年ぐらい冷蔵庫にあるのよね・・・。




私、らっきょうが苦手。
母がタルタルソースに使う以外で、らっきょうを食べたいと思ったことがありません。
最近、タルタルソース作るのは面倒なようで、しばらくらっきょうの瓶を触った形跡もありません。




まさかあのババァ、腐ったモンをこう君に持って行ってないだろうな・・・。
ぬるくなってる物は捨てろと言いましたけど、不安だわ・・・。




こう君も、同棲中のこう君の彼女も、全く気にしないタチなのです。
そしてウチの母も気にしないタチなのです。
あの3人が、食中毒にならないか、私、ちょっと心配なのです。




何故、食べる事に挑戦してみるのか、私にはよく分かりません。
腐ってそうなものに、何故、挑戦してみるのか・・・。




それで万が一お腹痛くなったりしたら、その方が嫌じゃん・・・( ´_ゝ`)




卵も10個まるまる残っていたので、これはウチで卵焼きにしてからこう君チに持って行ったようですが、肉と魚とチーズ、大量にあったんですけど、本当に大丈夫だったんだろうか・・・?
こう君に聞いてみた所で、こう君の方が、「〇〇は腐らない」謎理論を推してくるので、まだ母の方がマシなのです。




たぶん昨晩は、こう君チで母がそれらの食材で料理を作ってるハズなので、母が帰って来たら聞いてみようと思っています。




(´-`).。oO(母とこう君の「腐ってない」は、全く信用していない)





クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ