40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

曇りの日というより霧の日

スポンサーリンク

何かがあったわけでもないのですが、そのうちもの凄くイヤなことが起こりそうな気がして、昨日は1日中胸がざわざわしていました(´・ω・`)



眠れぬパターンゆえ、深夜の更新です。



きっと何もありません。イヤなことは、思いもかけない普通の日に突然やってくるから、イヤなことが起こりそうだって思ってる時は案外、何もないのです。



もともとネガティブってこともありますが、常に不安な私です。
もともとネガティブって何の気なしに書きましたけど、私ってホントにそんな性格だったっけ?
ネガティブで暗くて常に不安な自分って、一体いつ形成されたんだろ。謎だわ。



こんな生活してりゃそりゃ不安にもなるという話ですが、生活とはまた違う部分で、不安なのです。



何がっていうのはハッキリ言えないのですけども、漠然と不安で、昨日も今も、いつもより不安感が大きいです。しばらく心療内科には行っていませんが、そろそろ先生の顔を見に行こうか・・・と思ったり思わなかったり。思ったり思わなかったりの時は全然大丈夫なんですが。



「大丈夫」って、自分にずっと言ってますが、そんな歌ありましたよね。何が大丈夫だというのだ・・・と思いますけど、大丈夫って嘘でも思い込もうとしないことには、どうしようもない日があります。


大丈夫じゃない自分が、自分に大丈夫って言ったって、説得力なんてないのよね。「大丈夫」って思う度に、空々しい気持ちになります(;・∀・)



ブログにこれを書いたからって、不安じゃなくなるかと言えばそんなことはないんですけど、結局なるようにしかならないので、イヤなことが起こってから考えよう・・・と無理くり思い込もうとしている・・・という感じです。



人生は長いので、雨の日も晴れの日も曇りの日もあるのです。
今日は曇りの日・・・っていうより、霧の日かな?モヤモヤするから(´・ω・`)



いや、別にただの比喩なわけで、曇りでエエやん・・・(;・∀・)



そだね(´・ω・`)



結局こういうのは自分自身の問題だから、自分で気持ちを立て直すしかないんですが、不安だ。もう不安でたまらんわ。



不安に押しつぶされそうになるっていうより、不安に引っ張られそうになるというか、不安に内包されてしまうというか(;・∀・)



起こってもないことに対して不安になるって、どう考えてもおかしいんですけど、「不安になるのはおかしい」って思う自分より、「不安だ」って思う自分の方がいつも勝ちます。不安を感じる自分って、なんか強いのよね(;・∀・)



若い女の子ちゃうねんから・・・と思うけど、オバハンになってからの方がおかしなってる気がします。



ごちゃごちゃややこしいこと考えられる脳みそでないのに、ややこしい方へややこしい方へ考えてしまい、キャパオーバー。



自分で自分を追い込む謎の思考回路です。



ホント謎です。
私は不安なのがデフォルトで、ただ不安じゃないことが不安なんじゃなかろうか。



常に不幸じゃないと嫌な人っているじゃん。悲劇のヒロインというか、自分から不幸に寄せていく人というか。自分がそうじゃないとは言えません。



霧の日でも、ご飯は普通に美味しかったってのがまた、どうなんだろという話で。いやいやお前、メシ食ってんじゃん・・・って我ながらなりますけどね(;・∀・)




(´-`).。oO(きっとイヤなことは何も無いから大丈夫。今日も明日もこの先ずっと普通の日であればイイと思います)




応援クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ