40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

美顔器のマルチ商法に付いてった時の話

スポンサーリンク

もう10年以上前ですが、
昔バイトをしていた先の先輩から連絡がありました。


疎遠も疎遠、すっかり忘れていた存在でした。
はてさて、今頃一体、何の用事だろう?と思いましたが、
電話に出てみました。



  どうしても一緒にやりたい仕事がある。
  とても儲かる
  ○○さんと、△△さんも、このビジネスをやっている。
  美顔器を販売すると、うめ子に紹介料が入ってくる。
  美顔器自体とても良い物なので、仕事としてじゃなくても1台持っておくと良い。
  とりあえず、お試しでエステを受けてみないか?
  嫌なら、断ったらいいから。



との事。



はぁ・・・おいでなすったか・・・
ついにこの私にも、マルチ商法の勧誘がおいでなすったか・・・


と思いましたが、私、この先輩に大変世話になっておりましたもので、
とりあえず、そのお試しエステとやらを受けることになりました。
ホントにとても良い人でしたので、まさか私を騙すこともないだろうと思ったんです。


○○さんも△△さんも、当時のバイト先の女性で、
○○さんはとてもしっかりした人です。あの2人もやってるんだったら、
まぁ話聞くぐらいはイイかと思いまして。




連れて行かれたのは、雑居ビル。
わりと広い事務所というか、雑然とした一室でした。


着いてスグに、美顔器を使ったエステを受けさせられました。
カーテンだけで仕切られた小部屋が並んでいて、
簡易のベッドがあり、そこに寝かされて、エステ開始。
やってくれた人は、看護師の様な格好をした若いねぇちゃんです。


私のようなカモがたくさんいてたのか、
閉じられたカーテンから、話し声があちこちから聞こえていました。


その美顔器、特に良いとも悪いとも思いませんでしたが、
まぁ、やらないよりは、やった方が良いんだろうな・・・ぐらいには感じていました。
タダなら欲しいかな・・・ぐらいの感覚でした。



エステ終了後、また別の、これまた看護師の様な格好をした女性に会わされました。


先輩からは、「どうだった?凄くいいでしょ?あの美顔器」などと言われ、
「あぁまぁそうですかね・・・」と、適当に話を合わせていました。


その看護師もどきの女性、先輩いわく、その会社の偉いさんだそうで、
月収300万以上、余裕で超えているとか。
「えー凄いですねー」と、私も少し食いつきました。


管理人は、権力と高収入の人物に昔っから弱いのです。




別室に移されて、先輩と看護師もどきと私の会談がスタート。
そこからは地獄の2時間でした。


いかにこの美顔器が優れているのか・・・から始まり、
月々1万円ちょっとの5年払いで、この美顔器が手に入る。
月々1万円ちょっとって、ほんの少し何かを我慢するだけ。
1万円でこの美顔器が手に入ったら凄くない?
うめ子が紹介すれば、うめ子にもお金が入ってくる・・・うんぬんかんぬん・・・


私、気が弱いのですけど、
昔から、こういうの、引っかかった事がありません。
ずっと貧乏でしたので、月々1万円の5年払いがどんだけしんどいことか、
十分理解していましたもので・・・。


  そもそも、50万の美顔器が、月々1万円ちょっとの5年払いって、金利いくらよ・・・
  計算できねぇけど、金利もボラれてんじゃねぇの・・・?


この時点でもう私は、先輩も月収300万も、敵だと認識していました。
私の1万円を5年間もむしり取ろうとしている、悪魔の手先だと思っていました。
ですが、ブチギレて帰るなんて、小心者の私にはできません。


できるだけ穏便に・・・と、
1万円も払えないです。
そもそも私、友達いませんから、誰も紹介できません。
と、断って帰ろうと思いましたが、帰してくれません。


美顔器の素晴らしさ、ビジネスの素晴らしさ、月々1万ちょっとは安い・・・
この無限ループ。延々この話。




私は頭の中で、この先輩、私がもし買えば、一体いくら紹介料貰えるんだろう・・・?と、
そればっか考えていました。


もう喉も乾いて、一刻も早く帰りたい状況でしたが、帰してくれません。
同じ話の繰り返しで、さすがの私も意識が朦朧としていましたが、
買うという選択肢は、はなからありません。
とりあえず、先輩に、買わなくてイイっつったから来たのに、話が違うと伝えて、
ようやく帰してもらえました。




家帰って、その会社名でググってみると、
先輩は、もし私が買っていたとすれば、5万円の紹介料がもらえたようです。


いや・・・それなら、最初っから、
もしうめ子が買えば、5万入ってくるって、言っとけよ。
そこぼやかすから、余計に不信感でいっぱいだったわ。
もう二度とアイツからの電話はとらねぇ・・・と、心に誓いました。




先輩は相変わらずイイ人でしたけど、
イイ人はマルチ商法すすめない・・・気もする・・・
イヤ・・・先輩が悪いんじゃなく、マルチ商法がアカン・・・
なんでマルチ商法なんぞやろうと思ったんかね・・・
まぁ紹介料5万はデカいけど・・・。




こないだ、美顔器を買わされたであろう○○さんに偶然会ったもので、
そういえば・・・と思い出したのですが、
もう2度と会うこともないでしょうから、あの美顔器のこと聞いてみれば良かったな。



気が弱いから、イケると思ったんかな?
でも先輩、そんな人じゃなかったんだけどな。
お金がからむと、人っておかしくなりますよね。まぁ私もだけど。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ