40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

すべからく

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20181018104131p:plain:w320



すべからく

意味・・・当然。なすべきこととして


最近、「すべからく」という言葉が個人的に大流行しているド貧民です。




ブログでも「すべからく」という言葉を使いそうになりますが、使い方が合ってるかどうかが分からないので、書いては消し書いては消しを繰り返しています。




かと言って、話していても使う所がありませんので、仕事中、自分の頭の中でだけ使っています。




「すべからくしんどい・・・」とか「コイツ、すべからくメンドクセー・・・」とか。
基本的に仕事中は、誰かを呪う言葉を想像していることも多い私ですが、「すべからく」を使うことにより、少し面白みが出るような気がいたします。




面白くはないけどね(;・∀・)
イラつきを、「すべからく」で打ち消そうとしているだけなのですが、40過ぎたババァのイラつき、そんな事でおさまる可愛いモンではありません。




「当然」「ぜひ」「必ず」と、「すべからく」は同じ意味らしいので、私の使い方は誤用なのですが、まぁ使ってしまいます。




・・・・・??
あながち、間違ってもなさそうですがどうなんだろ・・・(;・∀・)




例文見てると、「すべからく」と、「~すべき」はセットで使われているっぽいけど、必ずしも「~すべき」とセットというわけでもなさそうです。




まだブログで使うには、自信がないのですが、使いたくてしょうがないのです。
本を読んでいると、プロゆえ、「んん?」っと思うことが当然少ないのですが、案外、スゴイ作家の小説でも、「これは正しいのだろうか?」と思うことはあります。
「ら」抜き言葉があったりするのですが、あえての口語体ということも考えられるので、それは気にしないことにしています。




たいがい私の場合、昔の本を読むことが多いので、
校正してへんのやろか・・・?
昔は校正が甘かったんやろか・・・?
と思うんですが、細かい所にとらわれ過ぎると本質を見失うので、私の場合、注意が必要です。




スゲー美味いうどん屋があって、毎回ゴキブリが出たとしても、美味いうどん屋には違いないのです。
まぁ、興ざめする事はあるけどね(;・∀・)




人間関係でも日常生活でも、「許す」というのは大事だと思うのですが、こういう誰かが言ってることって、実感が伴わないのですよね(;・∀・)
いや、当然頭では「許そう」と思うけど、そんな性質でもないので、「許せない」「許さない」「絶対ムリ」とかたくなな時があります。




書くと、浮き彫りになりますが、私、恐ろしい思想の持主かもしれませぬ(;・∀・)
私は人から大目に見られることが多々あるというのに、自分は「許せない」「許さない」部分を多々持ち合わせているのです。
つまらない事を「許さない」為、本質を見失っている気もします。本でも人間関係でもね。




そういうのって、良く言えば、矜持って言うのかな?
いや、これこそちょっとちゃうわ。
エエようにまとめようとしないでおきます(;・∀・)




とても利己的な人間なので、寺に瞑想でも行こうかと思ったりします。
最近、寺で瞑想するのを妄想する日も多いですが、瞑想したいっていうより、どっか行きたい気がしているだけなんです。京都とか(;・∀・)




そもそも1日瞑想したぐらいで、性質って変わるんだろうか・・・
まぁ私の場合、瞑想したって事実により自分が変わった気がして、1日ぐらいは仏の様な心でいられるかもしれませんが、スグ忘れると思うよ(;・∀・)




(´-`).。oO(すべからくグダグダな内容ですが、すべからく明日も更新します)




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ