40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

ありふれた石

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20181016184116p:plain




コメントを頂いたりもする当ブログ、おかげさまで今日で243記事目になりました。




243って・・・中途半端な数字ですが・・・




そうですね(n*´ω`*n)




近頃、嫌なコメントもあまり無く、どうにかこうにか運営しており、記事本文より有意義な有難いコメントしか頂いておりません。
・・・まぁ、提灯記事みたいになるのでそれはともかく・・・(;・∀・)




たまにコメントで当ブログを褒めて下さる方がおり、私、褒められ慣れていないものですから、いつも薄目で読んでいます。
私のブログを褒めるなど、この人血迷ったんじゃないかと思いながら拝読していますが、当然もの凄く嬉しいです。泣きそうになるぐらい嬉しいです。




ただ私のブログはグダグダ話しかなく、何かの役に立つブログではありません。
お気を確かに持って頂き、もしかしたら何かの参考になるかもしれぬ・・・などという幻想を捨て去り、読んで頂ければとても嬉しいです。




当ブログ、今は読んで下さる少数派がおられるようですが、そのうち、誰も読まなくなります。そうなってからでも私は1人でブログをやっていると思います。
できる限り、どうにかこうにか引き伸ばそうとは思いますが、所詮私が考えることなどたかが知れておりますので、難しい所だと思っています。




以前から、私のブログは読まなくて大丈夫ですとお伝えしておりますが、うっかり何度か読んでしまった方から、マンネリと言われたことがあります。




最初はマンネリと言われて悲しかったのですが、よく考えてみりゃ、何度か読んだらそうなるのは致し方ない・・・と理解しています。




以前やっていたブログは、5年間、検索ロボットと自分しかアクセスが無かったので、当然、誰かに何かを言われるなんてことが無かったのです。
あのブログがマンネリだったのかどうなのか、私は運営側なので分かりませんが、もし誰かが継続して読んでいれば、マンネリだったかもしれません。




私の個人的な感覚で言えば、以前のブログは、無人島でショボい店作って、石ころ販売していた感じでしょうか。お客さん一人も来なかったけど、とても楽しかったです。




なにせ、自分の店をやるのは楽しいのです。
珍しい天然石でも売ってりゃ無人島でもお客さんは来るかもしれませんが、私が売っていたのは、どこにでもありそうな、ありふれた石なので、お客さんは誰も来ませんでした。




今のブログは、少し場所がランクアップしていて、山奥でありふれた石を販売している・・・という感覚です。




たまに、変わった人が、私の店に石を見に来るのでとても面白いです。
私が売ってる石を褒めてくれたりする人もいますが、怒られることもありますし、当然けなされることもあります。




ありふれた石でも何個か欲しい人もいるみたいで、少しビックリしますが、世の中には色んな人がいるから、私のブログもどうにかこうにかやって行けています。




無人島の店も楽しかったなぁと思い出す日もありますが、今の所、無人島に戻る気もさらさら無く、もうちょっと人通りがあればなぁとも思います。




人気のお店をやろうと思うと、珍しい素敵な石をたくさん売らないと駄目なのですが、私の店ではこの先ずっと売れないと思います。




仕入の努力が足りないのですが、もう長い間、ずーっと同じような石ばかり売ってるんです。
せめてお店が綺麗だったらなぁと、ショボい店で店番しています。




今日もお客さん見に来たらイイなぁと思いますが、長らく無人島でやってたので、来なくて元々の私のブログです。






(´-`).。oO(意味分かるんか、コレ・・・)




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ