40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

栄養失調には気を付けよう

スポンサーリンク

どうも体の調子が悪く、栄養失調の気がしている管理人です。


この飽食の時代にそんな馬鹿な・・・とお思いでしょうが、
栄養失調は、わりとメジャーな病気のようです。


私も別口で病院にかかった時に、
先生から「栄養失調ですね」と言われた時には、笑ってしまいました。


それからしばらくは、
「私、栄養失調でさー」と周囲に得意気だったような記憶があります。


今から思えば、何が私をそうさせたのかは分かりませんが、
「か弱い私」アピールだったのだと思います。


ちなみにですが、心療内科に通っていることは、会社には秘密にしています。
私は大したことがないので、言ってバイアスが掛かるより、
言わずにいた方がメリットが大きいです。




栄養失調ぐらいで病院に行ったりはしませんが、
なんか最近、ちょっと気になる・・・。
なんかいつもと様子が違う・・・。


病院行ってみよかな・・・。
でも、レバー食べたらイケそうな気するしな・・・。
私、貧血だからな・・・。




いや・・・もう、好きにしろよ・・・。ホント。




貧乏だからご飯が食べられなくて、栄養失調というわけではなく、
いざご飯を食べようと思うと、疲れてしまって、ご飯を食べるのが面倒で仕方がないです。


ウチは母が料理を作ってくれますので、作る面倒さはありませんが、
食べる時間ももったいないし、口を動かすのもしんどいです。


あまりにしんどい時には、母だけ食べて、
後片付けだけを私がやるという感じにしています。




ご飯食べないだけで、なんとなく体の疲れがマシな気がするのですが、
どう考えてもそんな事はなく、ご飯はきちんと食べなきゃいけません。
体が動かなくなりますからね。
ちゃんと3食栄養を考えて、野菜もたくさんとらなきゃ駄目です。


もし、ご飯を食べるのが面倒で仕方がない場合、
トマトとか柿を買ったらどうかと思います。
トマトとか柿は、赤くなったら医者が青くなるって言いますでしょ。
栄養価が高いです。


今、トマトの値段、とんでもなく高いですけど、薬だと思えば安いですからね。
ウチはたまに買っています。
・・・見切り品で。




できればどんな食事も美味しいと思って食べるのが良いです。
当たり前のことですが、それが出来なくなると、
美味しく食べる事は、案外難しいことだったんだと気付きます。


食べさせてあげたい人の事を想像して作るのも大事なんだって。
これは私がいつも読んでるコラムに、書いてました。


なんで大事なんだったかな・・・
食事を楽しむ為にとかそんな感じだったと思うけど。
いつも適当にしか読まないからなぁ・・・。


美味しいと思えなくても食べた方が良いと個人的には思います。
私も別に吐いたりしないので、食べよう食べようと思うのですが、
なかなか食べるのが難しい日があります。


昔は何食べても美味しかった。
焼肉の時なんて、ご飯大盛り2杯食べてました。
今から思えば、体力があったんだなぁと思います。
ご飯食べるのは、体力がいりますから。




あの・・・えーっと・・・
このブログの管理人は40半ばで、80歳ではありません。
いや、そういやウチのジジババが80歳の頃に、そんなような事を言ってた気がして。


食事は大事です。
ちゃんと食べようって思わないと、
もう、本当に食べなくなってしまうので、ちょっと記事に書いてしまいました。


私、今なら、絶食ありの修行に参加できると思う。
でも、滝に打たれるのは嫌だ。


少々食べないぐらいでは人間、死んだりしないけど、
続くと、栄養失調でよけいに疲れちゃいますから、
食事に関してはちょっと悩む日があります。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ