40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

安い栄養ドリンク

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20181016004419p:plain

 

 

近頃仕事がバタバタ忙しい私と年配女性のび太です。

休憩室で休憩していると、のび太が電卓片手に慌てふためいています。

 

あ、あのババァ、慌てふためいとる・・・( ´艸`)

 

 

私に関係がない場合、のび太が慌てふためいているのを遠くから見るのはなかなか面白いのですが、こんなことは滅多にありません。のび太が慌てふためく、イコール、私の仕事が増える・・・が常だからです。

 

仕事がひと段落ついて心に余裕があった私、お盆に栄養ドリンクを乗せて、小さい空の器みたいなのもいくつか乗せて、のび太の所に行ってみました。

 

 

私 「奥様、お茶の用意ができました」 仕事の邪魔をする私です

 

の 「あらぁ、今日はなあに?」 今、パニクっているはずなのに乗っかるのび太です

 

私 「・・・・・」 考えていなかったので上手く返せない私です

 

私 「豆菓子とプリンと珈琲でございます」 大金持ちの奥様のお茶事情が分かりませんので、コメダ珈琲の豆菓子のつもりで出しましたが、恐らく、大金持ちの奥様はお茶の時間にコメダの豆菓子を食べない気がします。

 

の 「・・・・・」 大金持ちの奥様のことが分かっていないので、無言です。

 

私 「疲れた?」 もう広げられないので、奥様ごっこは止めました。

 

の 「・・・うめちゃん、そういうの似合うよ」 お手伝いさん役が似合うそうです。

 

私 「せやろ。私、向いてると思うねん」 やったことはありませんが自信満々です。

 

 

のび太の顔が疲れていたので、今すぐに栄養ドリンクを飲むようにすすめました。「早く飲んで。今すぐ飲んで。今すぐに飲まないと意味がないから。早く!」とせかしてみました。

 

緩慢な動きで栄養ドリンクを飲むのび太を見ていると、「この人、私の言うこと、だいたい聞くけど、一体、どこまでのことを言って大丈夫なんだろう・・・?」と、少し疑問が湧きました。

 

 

私 「元気出た?」 飲んでスグに聞くことではありません

 

の 「・・・・・もう一本ちょうだい」 なんか効いた気がしたのかもしれません

 

私 「ちょっと待ってて」 栄養ドリンク取りに行ってもう1本やりました。

 

 

ドラッグストアで10本入り400円ちょいぐらいの安い栄養ドリンクなので、効いたか効いていないかよく分かりませんが、最近、しょっちゅう飲んでいます。気休めです。気休め。

 

 

(´-`).。oO(高いヤツはもっと効いた気がするのよね。勿体ないから買わないけどね)