40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

悩みではなく疑問

スポンサーリンク

近頃・・・といってもここ2~3日の話なのかもしれないですが、
お金の悩みが頭の向こう側に行ってしまっています。
頭の中から「お金の悩み」が無くなったわけではないけど、体育座りしている状態です。




それでも他の悩みは動き回っているので、
「人生の悩み」とか「仕事の悩み」あたりは、
細かい悩みの名称が書かれた玉持って、玉入れしている状態です。
「老後どうすんだ」とか「給料上げろ」とか玉には細かい悩みが書かれています。




「お金の悩み」が、また玉入れに参加することもありますが、
今日、今の所は、お休み中です。
「お金の悩み」はとっても活発に動き回るので、頭が疲れてしまいますが、
休んでくれると、少し楽になります。




心身が健康だと、弁当食べたり、お茶飲んだりで、玉入れしてもそんなに疲れないのですが、
そもそも弁当食べたり、お茶飲んだりする事すら疲れてしまう状態っていうのは、
生きている意味が分からない時があります。




弁当食べたり、お茶飲んだりっていうのは、ここでは
「何かの楽しみ」という意味なのですが、
例えば、釣りが楽しみだと、悩みがあっても釣りをしていたら忘れられるとか・・・。
ご飯食べる事が楽しみという事もあるでしょうし、子供の成長も、楽しみの一つですよね。




生きている意味が分からないというのは、別に悩みでもなんでもなくて、
そっくりそのまま、ただの疑問なのです。
子を生し育てる目的もなければ、何か楽しい事があるわけでもないもので、
私は、悩むために生きている&息をするために生きている気がしています。




今は母を養っているので、それが生きる意味だと思った時もありましたが、
よくよく考えてみると、母を養うことが生きる意味だというのは、
主体性がなくて、とてつもなく嫌です。




現状、「母を養うこと」が生きる意味のようになってしまっていますが、
これを良しとするのはちょっと違います。
自分で生きる意味を見つけられないだけなのに、
母を養うことが生きる意味だと誤魔化すのはいけません。




・・・と思っていても、心身が疲れてしまうと、
「母を養うためだけに生きている私、可哀相」となってしまうのですが、
もう、とてつもなくダサいです。40半ばとは思えない精神性です。
自分で良しと思ってやっている事なのに、それを自分で憐れむのって、
どう考えてもダサいのです。




ただ毎日、よーく探せば、楽しい事がないわけでもないのですが、
・・・ブログ更新するのも楽しみの一つですもんね。
楽しいと思える気持ちがない日の方が増えてしまったのは、
年齢のせいなのか、性質のせいなのか、気持ちの問題なのか、それは考えても分かりません。




小さい事でも楽しい事を探せるのは、とても良いことです。
今日晴れて良かったーとか、
今日かぼちゃの煮物美味しくできたーとか、
今日はチョコレートおやつに食べようーとか、
・・・・・今日の私の楽しいと思える事なのですが、
こんな事が楽しいと思える日は、調子がすごくいいんだと思います。




結局、心身の調子によりますね。
だって楽しい事って、毎日小さい事でもありますもんね。
それを見つけられる余裕があるかないかって事ですもんね。




この記事を書き始めた時は、どこが着地点か分からなかったのですが、
心身共に健康が一番です。うん。
着地点があって良かったです。私はホッとしましたよ。
「健康が一番」って分かってるようで、分かってなかったんですよね。
心の健康なんてそれこそ病院行くまで考えた事なかったですから。




なんか・・・とっちらかってた頭の整理になりました。
やはり私は、心の健康を改善しない限り、何ともならないって事が分かりました。
そんな大げさなもんでもないのでお恥ずかしいですが、
少し心を休ませてやってもいいのかもしれません。




「明日から頑張ろう!」とか、「明日も素晴らしい日だ!」
なんてポジティブな気持ちは、微塵も、これっポッチもないんですが、
頭がスッキリして良かったです。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ