40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

はじめまして

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180506232507j:plain

 

はじめまして。管理人のうめ子といいます。

このブログは、夢も希望もない貧乏日記です。

 

40代、独身、心療内科通院中、片頭痛持ち、低所得者(月給15万ほど)、ボーナスナシ、退職金ナシ、資産ナシ、貯金ナシ・・・

2019年、少し待遇が改善される・・・予定です

 

ナシだらけ・・・。あ、でも、借金もありません。

同じく何も持っていなくて貧乏な、高齢の母を養っています。

 母とは、あまりべったりした関係ではないですが、基本的には仲良しです。

 

私よりは少し年下の、築40数年のアパートに住んでいます。

家賃5万2千円。(更新料・火災保険料の月割り金額含む)

2K、ユニットバス。駅から徒歩15分。

線路脇に建っているので、夜中1時まで糞うるさい家です。

電車内の人の顔が余裕で見えるぐらいの距離です。

 

外観も汚い(階段が崩れ落ちてるんです)ですが、中も汚い!

これで家賃5万2千円って、高いと思うんですよね。

何が良くてこんな所に住んでるんだろうと自分でも思いますが、

引っ越し費用が貯められず・・・。ついこないだ、また更新してしまいました。

 

年齢や、メンタル問題とともに、物欲や食欲も無くなってきたのですが、ボロ賃貸を、できるだけ居心地よくしたいとは思っていて、2018年、長年使用していたボロい家具・家電を一気に買い替えました。

 

その為、わずかばかりあった貯金が一気に減りました。

減った・・・というか、全て使いきったというか・・・。

 

 

貧乏で、お金の事ばかり考えてしまう日が続く事もあるのですが、(心療内科通い始めた当時は、お金のことと死ぬことしか考えられなかったんです)こんな生活を、もうずーっと続けているので、慣れていると言えば慣れています。

 

「まぁ仕方ない」と思って、普段は生きています。

きちんと貯金してる方にしてみれば、無駄が多いと感じるでしょうし、綱渡り人生ですが、一応なんとか生きて行けてます。

 

一応、貯金??の、微々たる予備費では心もとないので、毎月少しずつ貯金して行きたいと思ってますが、貧乏に慣れきっているせいか、「少しぐらい貯めてどうなるんだろう?」とも思っていて、我ながら矛盾していると思います。

 

このブログでは貧困生活を記録していこうと思います。よろしくお願いしますー