40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

地震の時も慌てない人

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20180619090159p:plain:w320




昨日の大阪地震、皆さん大丈夫でしたでしょうか。




会社終わり、帰宅困難だった方もいらっしゃるでしょう。
私は休んだので、ニュース見てビックリしました。
お疲れ様です。




私などをご心配下さった方もいらっしゃって、有難うございました。
色々教えて頂いたので、地震の時の備え・・・って程でもないですけど、
ちょっと備えました。




ブログやってて良かった( ;∀;)




私の地域は、ガスが止まった程度で大したことは何もなく、どうともなかったのですが、
大阪は、これまで大きな地震がありませんでしたので、
ビックリしました。



昨晩と、今朝もデカい余震があって、怖かったと母が言ってました。
子供と老人かかえてる人は特に心配ですね。




気を付けて・・・と言ったって、何をどう気を付けりゃーいいのと思いますが、
すぐに外に出られる様にしとこうと思います。




今日は、昨日の地震の振り返りなのです。
昨日と重複するのでお付き合い頂くのも心苦しいのですが、
何かあった時に、こう君(仮名)に言うてやろうと思っているので忘れないように(;・∀・)


こう君→言い値の美容院 - 40代底辺女の貧困生活






昨日の朝、地震が起きた瞬間、私は、自分の弁当を製作中でしたが、
放り投げて、玄関を速攻で開けました。
寝ていた母も、飛び起きて、
私は、「オカン、大丈夫?」って玄関開けたまんま、2人で固まってました。




玄関開けてみたけど、
ウチのボロ賃貸で、玄関開けてる人、ウチ以外に一人もいなかったです。
一体どんな人が他に住んでんだろ・・・
逆に怖いわ・・・




「オカン、誰も外出てへんわ。もしかして、ウチ、ボロいから揺れが酷いんちゃうかな?」



「あ、そうやな。ハハハハハ」




なんて言ってましたが、我が家の隣の、造りがしっかりした会社も、ミシミシ言ってたので、
揺れがおさまるまでは、怖かったです。




揺れがおさまった頃、テレビ付けたら、
箕面が酷いって速報が流れていて、
それから、箕面の親戚と電話がつながるまでは、生きた心地がしませんでした。




被害状況が全く分からなかったし、
阪神淡路の時も、まさかあんなに被害が大きかったなんて、
しばらくたってからじゃないと分からなかったんです。




私、スマホ持ってないし、とてもアナログな人間なので、
災害が起こった時に、連絡の取りようがないなぁと痛感しました。




地震の時は、ツイッターが早いのかな。
ツイッターとかフェイスブックとかやった方がいいんだろうなぁ。
もしくは、このブログを誰かに教えといた方がいいんだろうなぁ。




私のガラケーは、クソでした。
全く電話がつながらず、大阪北部の親戚、大丈夫なんだろうかと
母と2人で、気が気じゃありませんでした。




母と2人で鬼電。




愚弟にも鬼電。




でもつながりませんでした。





幸い箕面にはわりとすぐつながりましたが、弟とこう君が全然つながりません。
地震発生後、1時間ぐらいしてかな?ようやく弟と電話で話せて、
親戚のこう君(仮名)が誰とも連絡付いてない!!と言うと、
弟もさっきからラインしてるけど、既読が付かない・・・と。




私 「ラインってすぐつながるもんちゃうの?」



弟 「ちょっと俺、今から車で見に行くわ」



私 「箕面が大丈夫やから、こう君大丈夫やろ。もし何かあればニュースなってるやろし。」



弟 「俺んとこ今日会社休みやし、ちょっと行ってくる!」



私 「もう一回電話してみるから、つながらんかったら、アンタ見に行って。」




そして、こう君にまた鬼電。



しばらくして、「おいっすー」とこう君から電話がかかってきました _| ̄|○



昨日電話くれた人の中で、コイツが一番、のんびりしてた(;・∀・)




皆だいたい、「怖かったな~大丈夫~?」が第一声だったのですが、
こう君は、大丈夫?とか一切ありませんでした。




いつも通り、特に慌てた様子もなく、
「おいっすー」が第一声でした。






こう君の電話も、つながらなかったみたいなのです。
んで、親戚の皆からアホ程着信があったようですが、
こういう時に、弟とこう君は、まず最初に私の携帯に電話をしてくるのです。




私に電話したら、電話1回で済むけど、
他の人に電話したら、長くなる上、1回で済まないからです(;・∀・)




私「ちょっとアンタ!大丈夫なん?あんただけ電話つながらんて、皆心配しててんけど!」



こう「えー?俺んとこは、大丈夫やろ。でも店の片付けせなあかんから、電話しといてー」




自分でしろ!!



お前のオカン、電話つながらんから、めちゃくちゃ心配しとったがな!!




こう君と電話がつながってホッとしたので、私も小言がとっさに出て来ず、
「皆大丈夫やから、心配せんでいいよ」とだけ言いました。




「あ、ほんまにー。良かったわー。ドクズからもライン入っとったわー」 




「いや、うちの弟はええよ。私からまた連絡しとくから。あんた店の片付けしとき。」




「ういーー」




・・・・軽ッ・・・_| ̄|○




もっと色々聞いてこいよ!!




お前のオカンの事を、何で私が教えたらなアカンねん・・・




もっと自分のオカンの心配しろ。




なんなんだ・・・アイツ・・・




あの子が小さい頃から、なんだコイツ・・・とは思っていましたが、
やっぱりこう君は、ちょっと変なのです。




たぶん、
自分の地域が大丈夫=親戚全員大丈夫
うめ子に電話しときゃ、他にも連絡回してくれるから、うめ子にだけ電話しよう



と、本人的に合理的?に考えたと思うのですが、
自分のオカン、心配ちゃうんやろか・・・?




アイツの、俺、合理的!
って考えている所が、私には理解不能です。
合理的・・・なの・・・?それ・・・?




こう君のオバちゃんに電話して、
こう君に対する愚痴を、オバちゃんと2人で、ぶちまけました(;・∀・)




何かあった時に、
「こう君は、地震が起きてもオバちゃんの心配しなかった」って言ってやろうと思いますが、
これ言ったら、アイツ、ブチギレると思うんです。




こう君に言わすと、心配してない訳じゃないのです。
ただ、電話がメンドクセーだけの話なのです。




まぁ、メンドクセーけどさ。電話。
でも、有事の時はすぐ済むんだから、電話しようぜと思います。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ