40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。

心斎橋のちょっとした話

スポンサーリンク

あれもこれも・・・と思うと、頭がまとまらず、
結局、何も書くことがないという感じになったりするものです。




私の場合、常に数記事ストックがあるので、
それを更新すりゃいいんですが、どうもなぁ・・・
今日もこれ、新たに書いてますよ。




んで今日は、心斎橋の話でもしよかと思いまして。
大阪住んでない人には全く興味ねー話っす。
大阪住んでても、フーンな話。
お付き合い頂けますと嬉しいです。




病院がこっちの方なので、わりと心斎橋には行くのですが、
最近、インバウンド効果っつーんでしょうかね、
外国人旅行客が多く、どれが日本人でどれが外国人か、ちょっと分からん状態。




以前に、仕事終わりに「今から心斎橋寄って帰る」と言うと、
職場の年配女性のび太に、
「うめちゃん、そんなゴミ袋持って心斎橋行ったら恥ずかしい!私の紙袋あげるから!」
と、言われたのですが、いや、今、結構色んな人いるから大丈夫なんですよ。
つっかけみたいなんで、高級ブランド見てる人もいるしね。




丁重にお断りして、スーパーの袋提げて行きました。
ゴミ袋ちゃうわい。




のび太の年代は特に、心斎橋はお洒落して出かける所ってイメージがあって、
私もそうだったんだけど、まぁ最近はちょっと変わって来てるかな。




んで、大丸あたりをのぞくと、
1階が高級ブランドの階で、地下食料品行こうと思うと嫌でも目に入るんですが、
高級ブランドの中にいる人たちって、ここもほぼ外国人なのか、
わりとくだけた格好で、見ています。




高級ブランドに慣れてるんだろうし、買う気で見てるんだろうなぁと思うと、
ビックリするけど、シャネルだヴィトンだって、中国の若者が買ってるから、
売り上げが凄く良いってのを、最近ネットニュースで見ました。




心斎橋は昔に比べてドラッグストアがアホ程出来て、ここも混み混み。
私はダイコク派なので、行くとダイコクのぞくのですが、
スタッフも中国の方が多い。




英語も中国語も日本語も出来るみたいで、ペラペラです。
異国の地に来て、凄いよねえ。
2か国語3か国語出来たら、もっと時給が良さそうなバイト無いのかなぁ?
とか、いらんこと思います。
ドラッグストアの時給がいくらかは知らないんだけどさ。




心斎橋には、織田作之助「夫婦善哉」に出てきた、
自由軒があり、難波の方に行くと、法善寺横丁には夫婦善哉の店もあり、
オダサクもこの辺り歩いてたんかなぁと思うと嬉しい。
私はオダサクがまぁまぁ好きなので、天牛書店にも行ったことがあるのです。
「木の都」あたりも、へーっと面白いですね。大阪の話です。




私は、自由軒に行ったことがなくて、
でも、ずっと行ったつもりでいてたのですね。
こないだ見たら、私が行った店って、明治軒の方だったわ。
自由軒はカレー。明治軒はオムライス。




まぁ、そんなに美味いもんでもないというか、
いやまぁ、あんなもんです。




んで、何で今日は心斎橋の話かっつーと、
我が家、昨日はオムライスでして、写真をアップしよかと思ったら、
ソフトが起動しないのね。




仕方なしに、お茶を濁したってわけなのです。




クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ