40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

間借りしているオッサンのブログ 前に進めないオッサンの グダグダ放浪記

オバサンみたいな話

スポンサーリンク

職場の50代同僚女性Dさんが珍しく愚痴っていました。取引先の60代男性、高木さん(仮名)から仕事の電話があったそうです。

 

高木さんは、職場に来ても無駄話が長いですが、仕事の話にかこつけて頻繁に電話をしてきます。Dさんいわく、高木さんの話の内容はほぼオバサンみたいな話だそうです。

 

オバサンみたいな話・・・なんとなく言わんとしていることは分かりますが、中身が無くて同じ話を長々と繰り返す・・・ってな感じでしょうか。私のブログがまさしくそうですけども(;・∀・)


先日、おじさん構文とおばさん構文の話をしたばかりですので、また初老あるあるかよ・・・と我ながら思いますが、どうも最近、これまで以上に中年もしくは初老あるあるが目にとまります。


自戒を込めてブログに書いているわけですが、今が秋だからでしょうか?何一つ面白いことなどないばかりか、やたらとため息が出てしまう毎日を過ごしています。


介護の事、仕事の事、生活費の事、母の病気の事、考え出すと夜も眠れませんが、今は激烈に読書にハマっているので、読んでる最中は忘れるようにしています。


冬に向かう季節と自分の年齢を重ねてセンチメンタルな気持ちになっているのかもしれませんね。知らんけど。

 


さて、私とDさんも常日頃、オバサンみたいな話をしている訳ですけども、オバサンはオバサン同士なら許せるのです。高木さんはオジサンなので気になるんですよね。

 

オバサンみたいと言うとオバサンに失礼ですね。オジサンみたいなオバサンも世の中にはたくさんいてますから。性別が逆じゃないか・・・なんて思う夫婦もおられますよね。旦那が一生懸命喋ってて、奥さんが隣で能面みたいな顔でジッと黙っている・・・なんて夫婦もいてますよね。

 

こう書くと、さもオバサンというか女の方が中身のない無駄話が多いと言っているようなものですが、これって見たり聞いたり読んだりする一般論的な話であって、よく考えたら実際は、あまり話の内容や面白さに性差は無いし、頭の良し悪しも関係ない気もいたします。

 

我々オバサン、オバサン同士なら許せても、男の人とか若い人からオバサンみたいな話をされると、ちょっと「ん?」って思ったりしますよね。しませんか。ごめんごめん(・・;)

 

高木さんからは息子の愚痴だの奥さんの愚痴だの、あとはもう100回以上はご自身の裕福な生活の話を聞かされています。「えーすごーいお金持ちー」と返す以外にありません。このご時世でも潤っている会社ってやっぱりあるのねぇ。

 

たいがい高木さんの話は「すごーい」と言っておけば事足りるのですが、仕事中に少々面倒くさいです。さすがに「もうエエって。いつまで同じことを言い続けるつもりなんだ・・・(・・;)」と同僚たちと少しうんざりしています。

 

捕まったら最後ですので、仕事中は目を合わせぬようにしていますが、悪い人ではなく気さくなオッサンです。たまにお菓子をくれたりもします。

 

高木さんからの電話を受けた人はちょっとした災難ですが、一応仕事のテイで電話をしてくるので、邪険にもできないという感じです。


高木さんは元々、今より若い頃からオバサン風ではあったんだけど、最近、オバサンそのものに見えてしょうがないのね。歳を取ると性別が曖昧になるよね。中も外も。


私も今朝、鏡で自分の顔見てビックリしたのよ。化粧しても、下手すりゃ親戚のオッサンの方が可愛いじゃねーか・・・と思ったんですね。私、男性ホルモン過多すぎない?こんな顔でしたっけ?いや、知らんよね(´-`)


いよいよマツエクとか行ってみなくちゃならないかもしれません。不自然なぐらいに目をバシバシにしなくちゃならないかもしれません。はぁ。もうホント、ため息が出るわ。


(´-`).。oO(ちょっと太っちゃって、スカートがはけないのよね。スカートって女の象徴だから、あれさえはいてりゃオッサンに間違われる事はまずないと思っているの。スカートはくために痩せなきゃなるまい・・・)

 

 

応援クリックして頂けると嬉しいです~

 ハハー _○/|_ 土下座

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ