40代底辺女の貧困生活

月給15万で・・・貯金ナシ、年金ほぼナシ、資産ナシの母親を養っています。ボロ賃貸暮らし。2019年給料が上がり月給18~20万前後になりました。

現世で一番悩んだ買い物

スポンサーリンク

f:id:umekolife:20190128103258p:plain

 

1月2日限定のアップルのお年玉セールでiPhoneを買いました。まだ届いてないけど。

iPhoneの保険にも加入したので、税込み79260円でした。

 

たけぇ。

 

今使用しているガラケーは7年ちょっとですが、まだ当分、壊れそうにありません。道路に何回も落としていて、バッテリーが吹っ飛んだりした日もあったのに、全く壊れる気配がありません。頑丈極まりない。

 

もう私、一生ガラケーでイイな・・・と思っていましたが、友人や同僚からは、思い出したように、「もういい加減スマホにしろよ・・・」と言われていました。

 

「スマホにしたら男できるから。」

 

とも言われていました。

 

「スマホにしたぐらいで出来るんやったら、皆スマホにするわーあはは」

 

なんて言っていましたが、我がド底辺会社といえどもスマホ普及率は99.9%、ガラケーなのは私だけでした。もうすでに皆、スマホでした(;・∀・)

 

「あんたの歳でスマホじゃないってだけで、変わった人やと思われんねん。男なんか絶対に寄ってこんで」と、もっともらしいことを言われ、一理あるとは思ったものの、私は興味のないモノにお金をかけるのが、ものすごくキライです。

 

皆もキライだと思うけど、私は皆より貧乏だから、皆よりさらにキライです。もう本当にキライ。

 

ガラケーで満足しているのに、スマホにする理由もないと思っていて、これはiPhoneを買った今でもそう思っています。

 

でもなんとなく、心の片隅に、いつかはスマホにせなアカン・・・という思いがずっとあって、ずっとモヤモヤしていたのです。

 

ちょっと使ってみたい気持ちもあったのです。スマホを。というか、iPhoneを。

 

自宅のPCはウィンドウズなので、アップル信者でもなんでもなく、こだわりも何もあったもんではない私ですが、スマホにするならiPhoneが良かったのです。

 

ガラケーユーザーから見ると、iPhoneってなんか格好良く見えるのよ。

 

それ以外の理由はありません。だもんで、購入機種は秒で決まりました。買う物はスグ決まったけど、そもそも買うかどうかを長考。ガラケーで十分なんだけどな・・・という思いが捨てきれなかったのです。

 

 

いい加減スマホにしろよ・・・と言われる度に、「さすがに私もそろそろスマホにするわー」なんて口先だけで返していたのですが、年末に友人から、アップルのお年玉セール情報がメールで届き、もういよいよ年貢の納め時の気がしたのです。

 

格安シムのレクチャーも受けたし、買い方まで教えてくれました。もう年貢を納める以外ありません。

 

今年を逃すと、私はまた面倒くさがって、一生ガラケーのまんまだ。

 

早くポチれ。ポチるのだ・・・

 

自分を鼓舞しましたが、なかなかポチれず、1月2日の夜、ギリギリになってようやく清水の舞台から飛び降りました。はぁはぁしたわ。

 

79260円ですって。(´;ω;`)

 

なんか、現世で最大の無駄遣いをしたような気がしないでもありません。みんな、ようスマホなんか買うわ。そりゃ便利なんでしょうけど。実際使ってみたら、買って良かったーってなるもんなのかしら。

 

今の所、半信半疑だわ( ´_ゝ`)

 

できればまた10年ぐらい使いたいけど、iPhoneってそんなに長持ちするんだろうか。ガラケーは少々吹っ飛んでもびくともしない頑丈さがあったけど、iPhoneって繊細そうで気がかりです。

 

来年は母にも買い与えようと思っているのですが、何かと物入りだわぁ(´・ω・`)

 

 

(´-`).。oO(格安シムの契約があるので、使うのは来月ぐらいからです)